アナウンサーブログ

2019.06.20(木)

2019.06.20 Thu
「隣どおし あなたと あたしさくらんぼ〜♪」(大塚愛さんのヒット曲) 歌うのも食べるのも好きです…さくらんぼ! 休日を利用して訪れたのは、盛岡市の果樹園。「さくらんぼ」のように連れ立ってよく遊ぶ岩手の友人アナウンサーと、さくらんぼ狩りに行きました。 果樹園のハウスには、何十本もさくらんぼの木が並んでいて、ツヤツヤの赤い実がたわわに実っていました。普段、スーパーで買うさくらんぼ1パックを、1日5粒と決めてゆっくり食べる私。さくらんぼ狩りでは、制限時間40分で思う存分その味を楽しめるとあって、かなり浮かれていました。 「佐藤錦」や「羽陽寿(うようことぶき)」などの品種ごとに食リポートをして楽しんだり、子どものように夢中になって、より赤いさくらんぼを探したりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。気づいたときは残り5分。2人ともラストスパートをかけました。(笑)自分で採って食べる味は、格別です! この日を機にくだもの狩りに目覚めたため、次に狙うは夏が旬のブルーベリーです!

2019.06.10(月)

2019.06.10 Mon
休日に、神秘の絶景“八幡平ドラゴンアイ”を初めて見て来ました! ドラゴンアイは、岩手と秋田にまたがる八幡平頂上付近の「鏡沼」で、雪解けの時にだけみられる現象です。私が行ったのは、よく晴れた9日日曜日の午前。登山口からドラゴンアイまでは、歩いて20分ほど。はじめはゆるい上り坂で、ふきのとうが顔を出すなど、遅い春の風景が広がります。しばらくすると雪道が出現。登山靴でゆっくり踏みしめて登りました。雪道を進むと、周りから「わ~」という声が。目的地に到着です。 「鏡沼」は、くっきりと円を描くように雪解けが進んでいました。白い雪と、空の青を映した沼は、龍の瞳のよう。私には“おめめぱっちり”に見えました!雪の中心部分が解ける「開眼」の状態は2年ぶりということで、多くの観光客が訪れていました。少し輪郭が崩れ始めていたので、まもなく“龍は飛び立つ”とのこと。また来年会いに行こうと思います♪

2019.06.05(水)

2019.06.05 Wed
今、SNSなどで全国のネコ好きから注目されているネコ用グッズの会社が、盛岡にあるのをご存じでしょうか?岩手の職人が丹精込めて作ったネコ用の食器や、飼い主の悩みを解消するアイデア商品など、30種類あまりをインターネットで販売しています。
私が手にしている写真の商品、なんだかわかりますか?これがにゃんとも驚きの商品なのです!ユニークすぎる商品開発や、ネコを愛してやまない女性社長の思いを、7日金曜日のプラス1で紹介します♪
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
不屈のラーメン店 (2022.06.22)
月次アーカイブ
TOP