アナウンサーブログ

2020.09.08(火)

2020.09.08 Tue
この夏、大船渡市の吉浜湾で水揚げされたウニです。黄金に輝いて見えました! ウニを獲ったのは、この春、高校を卒業して漁師になったばかりの元気な青年、野田勇志さん、18歳です。私が、被災地で気になる人などを紹介する、プラス1の「海街リポート」で取材してきました。
野田さんは、代々漁師を生業とする一家の三男として生れました。野田さん一家は、ワカメとホタテの養殖を収入の柱としていますが、東日本大震災の時に、養殖施設や船、資材は、全て津波で流されました。一時収入はゼロになりましたが、両親が復旧に力を注ぎ、少しずつ日常を取り戻していきました。 野田さんが漁師になったのは、今は亡き大切な人の後を継ぐため…。その思いとは。 また、休みの日には、ダイビングスーツに身を包み、ふるさとの海を守るためのある活動を行っています。その様子も合わせてお伝えします。10日(木)のプラス1です。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
不屈のラーメン店 (2022.06.22)
月次アーカイブ
TOP