アナウンサーブログ

3人の11年

2022.03.31 Thu
きょう3月31日(金)のニュースプラス1いわては、
今年度最後となる23回目の「海街リポート」があります。
東日本大震災で大切な人を失った、陸前高田に住む3人のいまを取材しました。



今こそ地域の魅力を届けたいと奮闘する洋菓子店の店主、
3人の孫への贈り物を作り続けるおばあちゃん、
そして、亡き息子の同級生たちと「つむぐ」と題した追悼の灯りを行う男性です。
 


その「つむぐ」が行われた3月11日の夜、
担当したプラス1の中継の後に伺ったときの写真です。
多くの家族連れが訪れていて、
震災後に生まれた当時を知らない幼い子どもも手を合わせていました。
記憶を繋いでいくことの大切さを改めて感じます。

今夜の放送をぜひご覧ください。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
海が見えなくなった喫茶店 (2022.11.24)
月次アーカイブ
TOP