アナウンサーブログ

花巻から世界へ

2024.01.08 Mon
 高校生が全身全霊でダンスに取り組む姿に、胸が熱くなりました。

 去年の暮れに放送した「いわてことし2023」では、花巻東高校ダンス部の踊りを生中継で紹介しました。高校の先輩である菊池雄星選手、大谷翔平選手のように「世界の舞台」をめざして去年4月に創部したばかりですが、7月に初めて出場した東北大会で3位に入るという急成長を遂げています。

 そのダンスは、部員19人のうちほとんどが高校入学まで未経験とは思えないカッコよさでした。キレのある動きはもちろん、気迫のこもった表情、美しく伸びた指先から、これまでの練習量や努力の蓄積が伝わってきて、ジーンときました。ジーンときたのはダンスだけではありません。

 花巻東高校では、甲子園常連の野球部員に会えば必ず「こんにちは!」と元気に挨拶をしてくれるというのは有名ですが、それはダンス部も同じでした。気持ちのいい笑顔の挨拶でした。また、中継現場の体育館に伺うと、ダンス部の生徒が階段をホウキで掃いていました。テレビ岩手のスタッフが来るのを、キレイな体育館で迎えたいと掃除をしてくれていたそうです。私たちスタッフはとても感動し、いつも以上に気合いが入りました。技だけでなく心も磨いているみなさんだからこそ、ダンスが輝いているんですね。

 花巻東高校ダンス部のことしの目標は、東北大会で優勝し、全国の舞台へ行くこと。将来的には世界大会を目指しています。偉大な先輩のように「花巻から世界へ」。若きダンサーたちから目が離せません!
写真前列左は指導者の中條鈴さん
創作ダンス世界一の実績がある指導者の中條鈴さん(前列左)
のもとで練習に励む花巻東高校ダンス部のみなさん
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
花巻から世界へ (2024.01.08)
月次アーカイブ