アナウンサーブログ

海が見えなくなった喫茶店

2022.11.24 Thu
 月に1度、被災地のいまを伝える、ニュースプラス1いわてのコーナー「海街リポート」。今回は宮古市で取材してきました。かつては、海が一望できると人気があった、海沿いに建つ喫茶店です。

 東日本大震災の津波で全壊しましたが、その3年後に営業が再開されました。濃厚な味わいのナポリタンやホットサンドなど、34年前の創業当時から変わらない喫茶店の味が楽しめます。中でも看板メニューの「甘夏パフェ」は、バニラアイスと生クリームの甘さに、甘夏のほのかな酸味が加わり「飽きのこない味わい」と大人気。見た目も華やかで、若い女性やお子さんも美味しそうに頬張って笑顔になっていました。(私も…)

 かつて店の窓から見ることができた輝く宮古湾は、いまは見えなくなりました。その理由と、営業を続ける男性店主のいまの思いをお伝えします。25日(金)のプラス1です。
 

最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
海が見えなくなった喫茶店 (2022.11.24)
月次アーカイブ
TOP