アナウンサーブログ

海の街のパン屋さん

2022.10.27 Thu


朝の6時半に到着したのは、山田湾です。見てください!柔らかな朝日に照らされた美しい水面を…心が洗われます。この海のすぐ近くにあるパン屋さんを取材してきました。


店内には、食パンやフランスパンのほか、調理系のパンやお子さん向けのパンなど、30種類ほどが並んでいました。ふわふわと柔らかくて、世代問わず食べやすいパンです。
店主の堂田祐輔さんと
店主の堂田祐輔さんと
パンは全て、堂田祐輔さんが朝から1人で作っています。取材した日も、7時間以上休む間もなくパンを作り続けていらしたことに驚くと同時に、頭が下がる思いでした。

生まれつき両耳がほとんど聞こえない先天性難聴の堂田さんは、東日本大震災で甚大な被害を受けた山田町で生まれ育ちました。なぜパン屋になったのか。そこには、震災で失った大切な人との思い出が深く関係していました。

28日金曜日のニュースプラス1いわて「海街リポート」で放送します。

全国に発信

2022.10.20 Thu
「あの日を忘れない」ためにアナウンサーとしてできることはないか。そう考えたおととしの春、東日本大震災の被災地のいまを伝える特集「海街リポート」を企画し、取材しています。通常、ニュースプラス1いわての中で毎月下旬に放送し、先月28日のリポートがちょうど30回目。震災で大きな被害を受けた陸前高田市で、空き地が広がるエリアにポツンと立つ、開店したばかりのラーメン店を紹介しました。

店主の紺野学さん
店主の紺野学さん
その特集がこのほど、日本テレビ報道局が運営するYouTubeの公式チャンネル「日テレNEWS」の中で、全国に公開されています。「海街リポート」をいつか全国に発信したいと思っていましたが、公開2日後には2万回近く再生されていて、動画投稿サイトの発信力の高さにも驚いています。
紺野さんが作る海老だしラーメン
紺野さんが作る海老だしラーメン

タイトルは「【開店】空き地の中のラーメン店 陸前高田を愛する店主の一杯 岩手 NNNセレクション」で、URLはこちらです。
https://youtu.be/KQGdRM1M7ss

震災から11年半が経ちました。いつどこで災害が起きてもおかしくない時代ですので、あの日を経験した人たちの生き方を全国の人にもご覧いただき、生きる力や災害への備えに繋がればと思います。

ビッグな出会いにビックリ

2022.10.14 Fri
先月下旬、一戸町の産直施設で、ビッグな出会いがありました。それがこちら。



決して小さいとは言えない私の顔が隠れるほどのビッグなシイタケです!確か3つ入って350円くらいでした。



フライパンに乗せると…かなり広い範囲を占領するシイタケ。圧巻です。シンプルにバターと醤油で味付けしていただきました。

お肉のステーキにも負けず劣らず、肉厚ジューシーなシイタケステーキ。味覚の秋を実感しました!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
東京出身女性が営む鉄板焼き屋 (2022.12.20)
月次アーカイブ
TOP