アナウンサーブログ

2018.10.30(火)

2018.10.30 Tue
♪やきいもやきいもおなかがグー!と、かわいい歌声で迎えてくれたのは、矢巾町の保育園の園児たち。先週金曜日のプラス1では、保育園の焼きイモ会の様子を取材しました。 サツマイモを焚き火に入れると、園児たちは「おいしくなぁれ」と魔法をかけて、出来上がりを楽しみにしていました。30分待てば完成です。しかし…。 30分後。炎が消えていて、煙も出ていない。どうやら、サツマイモの数が200個と多かったため、火が足りなかったようです。園児たちからは「焼きイモまだー?」の声。「まーだだよ!」と明るく答えたものの、大人たちは焦っていました。 無邪気な園児に悲しい思いをさせたくないと気合を入れた大人たち。園長や保育士の方々も、親御さんも、もちろん私も、小さくなってしまった種火を、ダンボールの切れ端でとにかく仰ぎ、仰ぎ、仰ぎました!焼けるまで2時間かかりましたが、ようやく出来た焼きイモをほおばる園児たちは笑顔いっぱい。その表情を見て、ホッとしました。子どもたちの笑顔が大人へのごほうびですね。 ごほうびと言えば、私も手伝いのお礼にと、焼きイモをいただきました。出来立ての焼きイモはあったかくて、甘くてホクホク。園児たちが園内の畑で育てたのだとか!ハプニングもありましたが、心も温まる(火起こしで体も温まる 笑)楽しく美味しい秋の1日でした。

2018.10.18(木)

2018.10.18 Thu
午前4時、向かったのは漁師の街、大船渡市の綾里漁港。辺りはまだ暗いですが、漁師の皆さんは出港の準備を進めていました。今週月曜日、ずっと取材したいと思っていた漁師さんに会いに行きました! 元・公務員の高橋典子(のりこ)さん、26歳。そう、女性漁師なんです。4年務めた県庁を去年退職し、この春、綾里地区の水産会社に就職した従業員漁師で、現在は「見習い」です。ベテラン漁師と一緒に「アナゴ」を獲っています。 花巻市出身で内陸育ち、沿岸には縁もゆかりもなかった典子さん。どうして公務員を辞めて漁師になろうと思ったのか。漁船に同乗させてもらい、お話を伺ってきました。  典子さんは、気持ちいいほどにまっすぐな方でした。弱音を吐かず、常に前向き。その姿がかっこよくて、すっかりファンになりました。三陸の海の美しい朝焼けを背景に働く女性漁師・高橋典子さんの姿は、19日(金)のニュースプラス1いわての中でお伝えします。ぜひご覧ください!

2018.10.12(金)

2018.10.12 Fri
今月31日のハロウィーンを前に、かわいすぎるパレードを取材しました。紫波町の子育て応援センターを利用する親子28組が、オガールプラザ周辺を仮装して練り歩く毎年恒例のハロウィーンパレードです。 その仮装がすごいんです!可愛い魔女の仮装や、人気キャラクターに似せたもののほか、美味しそうなドーナツやコーヒーを模した衣装まで。この衣装、ほとんどの方が手作りなんだそう。「春から構想を練っていた…」という熱心なお母さんもいらっしゃいました。 毎日の子育てできっと忙しいであろうお母さんたち。そんな日々の中で、衣装づくりのお裁縫まで。本当に頭が下がります。手作り衣装を着たキュートなお子さんを見たら、お母さんたちの疲れもさぞ吹き飛んだことでしょう。ハロウィーンパレードのあまりの愛らしさに、周囲にいた大人たちもみんないい笑顔になっていましたもん!もちろん私もその一人。「トリックオアトリート!(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)」と言われたら、お菓子をいっぱいあげたくなります。 年々賑わいを増すハロウィーン、みなさんも楽しい思い出を作ってくださいね。

2018.10.09(火)

2018.10.09 Tue
笑いあり、涙あり、波乱あり!?の大家族ドキュメンタリーを放送します!12日(金)午後7時からの「Movin′いわて」のテーマは「ガンコ親父と7人の子どもたち~酪農大家族24年の記録」です。 主人公は、ガンコ親父。生活は苦しくても、究極の自然な酪農・山地(やまち)酪農の実現を追い求める吉塚公雄(よしづか・きみお)さんです。7人の子どもたちは家の仕事を手伝いながらすくすくと成長し、今年、孫は11人になりました。 24年間取材を続けてきたのは、写真中央の遠藤隆ディレクター。「主人公の吉塚さんはこの24年間でお年を召して、ずいぶん丸くなってきたけど、山地酪農への熱い思いは全く変わりません。その点やはり『ガンコ親父』だなと思います。」と話しています。 そして20年前から撮影に携わっているのが、写真右の田中進カメラマンで、温かい家族の日常に、撮影しながら涙することもあったそうです。私は、そんな2人から聞いた愛あふれる吉塚一家の話を胸に、ナレーションを務めました。 ぜひ、家族そろってご覧ください。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
海が見えなくなった喫茶店 (2022.11.24)
月次アーカイブ
TOP