アナウンサーブログ

2020.02.21(金)

2020.02.21 Fri
実は、特番の「ディレクター」としてデビューします。その番組は、4年に1度のうるう年の日、29日(土)の午後4時25分から放送する、ニュースプラス1特集「守れ、鳥越竹細工~120年ぶりのササ枯れ~」です。 一戸町鳥越地区の民芸品「鳥越竹細工」が、明治時代以来120年ぶりに、材料のスズタケが枯れて、継承の危機に瀕しています。数千年の歴史を持つ技を、未来に伝えることができるのか。鳥越の人たちの姿を追いました。 私は、企画、取材、構成、原稿書き、編集などを行いました。と言っても、初めてで分からないことだらけ…。悩んで、考えて、時々「わー!」と叫びたくなりましたが、そこは大人なので、心の中でシャウト。(笑)でも、アナウンサーとしても成長するチャンスだと捉えて「日々勉強だ!」という気持ちで取り組みました。
私は鳥越出身の友人の影響で竹細工に出会いました。「スズタケ枯れで伝統が途絶えてしまう」と聞き、少しでも力になれないかと思って、去年の秋から取材を続けてきました。 職人のみなさんの平均年齢は80歳。取材に行くと、本当のおじいちゃんおばあちゃんのように温かく迎え入れてくださいました。栗をゆでてくれたり、干し柿を持たせてくれたり、おにぎりを作ってくれたり…と完全に胃袋を掴まれています!温かい鳥越のみなさんとお会いするのが、毎回楽しみで仕方がありませんでした。 しっかりと恩返しができるように、思いを込めて全力で臨みました!ぜひご覧ください。 放送が無事に終わるまで、ドキドキ…。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
不屈のラーメン店 (2022.06.22)
月次アーカイブ
TOP