アナウンサーブログ

2020.04.23(木)

2020.04.23 Thu
この春から、プラス1で月に1度お届けする新コーナー「海街(うみまち)リポート」の取材を担当します。震災から10年目を迎えた被災地が、いまどれぐらい復興しているのか、どんな課題と向き合っているのかをお伝えするコーナーです。 実は、今月、私も入社10年目を迎えました。自分自身もあの日を忘れず、番組を通して記憶を将来に伝えていくために、しっかり取り組みます。 リポート初回のきょうは、陸前高田市です。中心市街地のほとんどが津波で流された陸前高田市は、大規模なかさ上げ工事に5年以上の時間がかかりました。そのため、今も店を再建して間もない人ばかりですし、まだ自宅の再建が叶っていない人もいます。 そんな中、新型コロナウイルスによる外出自粛の影響で、被災地の商店主たちも想定外の打撃に困惑しています。しかし、苦難の中にありながらも、ひたむきに前を向いて取り組む商店主たちの姿がありました。ぜひご覧ください。
取材した今月15日。 陸前高田市でみつけた名もなきサクラです。 新しい街で元気に咲いていました。 世界中にも早く本当の春が来ますように。

2020.04.22(水)

2020.04.22 Wed
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。 休みの日に気持ちの良い青空でも、今まで通りに出かけることは出来ませんし、桜が満開でも、友人と集まって宴会をすることも叶いません。当たり前だと思っていたことが、どんなに幸せなことだったか気づかされます。気分が落ち込むこともあるかもしれませんが、この期間に我慢すれば早く日常が戻ってくると思って、なんとか乗り切りたいものです。 プラス1でもお伝えしたように、県内でも外出自粛の影響で、飲食店の営業は大変厳しい状況となっています。「イートイン」の営業を控えて「持ち帰り」や「出前」に力を入れる店も多いですね。先日、局のスタッフと近くの蕎麦店の「出前」を初めて利用してみました。
「コロナに打ち勝つ」という願いを込めて、カツ丼を。食べる時は1人です。少し寂しい気もしますが、それを忘れるほど美味しいので、ゆっくり味わっていただきました。今では毎日のように自分で作った簡単な料理ばかりを食べているので、プロの味の繊細さや味わい深さをひしひしと感じました。この状況が収束したら、仲間と連れ立ってお店に行くことを楽しみに…。

2020.04.06(月)

2020.04.06 Mon
 この春から、ニュースプラス1いわてが少し変わりました! 木曜・金曜は、入社10年目の私と、入社17年目の蔦京平アナウンサーでお伝えしています。実は、このコンビで番組をお届けすること自体が初めて!そのため、前日から「どうする?どうする?」と、少しソワソワしていました。みなさん、いかがでしたか?
蔦アナがプラス1のスタジオでニュースを伝えるのは初めてでした。本番前は「緊張する~」と言っていましたが、いざ本番に入ると背筋がシャンと伸び、芯のある声で伝えていて、さすが先輩!と思いました。本番後に聞くと「いつものなななまリポートの60倍緊張した…」とのことです。 まだ見慣れないツーショットかもしれませんが、徐々に慣れ親しんでもらえますように…。今後も力を合わせて、わかりやすく、正確にニュースをお届けできるよう精進しますので、よろしくお願いいたします!
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
海が見えなくなった喫茶店 (2022.11.24)
月次アーカイブ
TOP