アナウンサーブログ

海街リポート総集編

2021.03.23 Tue
 去年4月から取材を始めた、被災地のいまを伝える特集「海街リポート」。
復興に取り組む人や、震災の伝承活動を行う人など、これまで12人を紹介しました。
そのうちの3人のいまを追うと、新たな取り組みに挑戦したり、旅立ちの時を迎えていたりしました。「はじまりの春」です。
25日(木)のプラス1で「海街リポート総集編」としてお伝えします。
 「春」と言えば、先日、陸前高田市で取材をした際に、薄い紅色の梅を見つけました。
「写真を撮って~」と言わんばかりに、青空の下、元気に花を咲かせていて、思わずパシャリ。
雪が多く、寒さが厳しい冬を乗り越えたからこそ、春に出会える喜びもひとしおです♪

忘れない

2021.03.06 Sat

まもなく震災から10年。
「あの日を忘れない」ために、アナウンサーとしてできることはないか…。そう考え、去年4月から、震災の記憶を未来へつなぐプラス1のコーナー「海街リポート」を企画し、取材を始めました。 去年11月の放送では、自らも震災の遺族でありながら、被災地・陸前高田市にある高田小学校の校長として「震災学習」に取り組む、金野(こんの)美惠子さん(59)を紹介しました。

その時の放送動画と、新たに執筆した取材記事が、3月6日(土)からYahooニュースで、全国に発信されています。

タイトルは【避けてきた震災学習「生きたかった」犠牲児童7人と両親に「記憶つなぐ」校長誓う涙#あれから私は】です。


時が経つにつれ、人の記憶が薄れてしまうのは仕方がないことです。けれど今、被災地でも震災を知らない子どもたちが増えています。遠く離れた地域であれば、なおさら記憶の風化が進んでいるのではないでしょうか。災害は、いつどこで起こるかわかりません。岩手の被災地が経験した震災の記憶から、命の大切さや、生き抜く知恵を、全国にも伝えられればと思います。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
不屈のラーメン店 (2022.06.22)
月次アーカイブ
TOP