アナウンサーブログ

2019.05.28(火)

2019.05.28 Tue
テレビ岩手開局50周年記念作品の映画「山懐に抱かれて」を観てきました!写真は鑑賞直後、劇場で購入したパンフレットを読みながら感動の余韻に浸っている時の1枚です。 「山懐に抱かれて」は、田野畑村で究極の自然な酪農、山地(やまち)酪農を営む大家族、吉塚公雄さんご一家の24年間を、テレビ岩手のカメラが追ったドキュメンタリー映画です。ドラマのような筋書きはないのに、とってもドラマティック!笑いあり、涙あり、波乱あり!?の内容で、家族愛がぎっしりと詰まっています。何度も胸が熱くなり、自然と涙が…。大きなスクリーンで観る、田野畑村の大自然の美しさと厳しさにも圧倒されました。
この日は遠藤監督と吉塚公雄さん登志子さんご夫婦による舞台挨拶もありました。スクリーンの中と変わらない素敵な笑顔のご夫婦。これからも山地酪農の味を届け続けてください!私は山地酪農の牛乳やヨーグルト、チーズの大ファンなのですが、映画を観てますます好きになりました。

2019.05.16(木)

2019.05.16 Thu
岩手は今、まさに「百花繚乱」という言葉がぴったりですね! こちらの鮮やかな黄色の絨毯は、先日取材で訪れた東北農業研究センターの菜の花畑です。岩手山と青空を背景に、元気に咲き誇っていました。ビタミンカラーに包まれて、からだ中にパワーを充電した気分でした♪
この時期は散歩をしているだけで、様々な花に出会えるのも嬉しいです。私は最近、藤、ハナミズキ、芝桜をパシャり。スマートフォンの写真アルバムが、とってもカラフルになりました!

2019.05.10(金)

2019.05.10 Fri
新しい時代「令和」が始まりましたね!世の中が年越しのカウントダウンのような盛り上がりを見せる中、私もわくわくしながら5月1日を迎えました。そして「令和初日」に生まれた赤ちゃんを取材しました。 「きょう、赤ちゃんは生まれましたか?」と盛岡市内の病院に電話をかけたところ、元気な男の子を出産したという、岩泉町の赤松さんご夫婦を紹介してもらいました。病院へ伺うと、ご夫婦は、なんとも“嬉しい偶然”に驚いていらしたんです。
実は、赤松さんご夫婦は、2人そろって「平成元年生まれ」。そこへ、第二子となる息子さんが「令和元年の初日」に誕生。親子3人「元年生まれ」なのです!これを聞いた瞬間、私とカメラマンは思わず声をそろえて驚きました。もともと予定日は今月20日でしたが、まるで新しい時代に合わせるかのようにすくすくと成長し、勢いよく生まれてきたといいます。取材中、赤ちゃんは終始穏やかな表情で眠っていました。夢の中にいながらも、時折、お父さんの指をぎゅっと握る姿が、たまらなく可愛かったです。幸せをおすそ分けしてもらいました。 平成の「平」と令和の「和」をあわせると「平和」になるという話を聞きました。新たな時代を生きる子どもたちのためにも、嬉しい出来事、明るい話題の多い時代になりますように。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
不屈のラーメン店 (2022.06.22)
月次アーカイブ
TOP