アナウンサーブログ

2020.07.30(木)

2020.07.30 Thu
月に1度、プラス1でお伝えしている「海街リポート」は、震災から10年目を迎えた被災地で、私が気になっている人や場所を取材しています。 4回目の今回は大船渡市に行き、初めて三陸の海で泳いできました!…と言ってもレジャーではありません。ダイビングで行うボランティア活動を取材しました。
活動を行っているのは、NPO法人三陸ボランティアダイバーズの佐藤寛志(ひろし)さんです。(写真左)花巻出身ですが、三陸の海が大好きで、海外のダイビングショップでインストラクターとして修行を積み、震災直後に帰国。三陸の海の美しさを取り戻そうと、海中がれきの撤去活動などを行ってきました。 佐藤さんが今力を入れているのが海中ボランティア「海を育むダイビング」です。地元・大船渡の漁師の依頼を受けて、「あるもの」を海の中に潜って放流する様子を取材し、私も体験してきました。初めて見る海の中は、驚きの連続でした。水中カメラによる海の中の映像にもご注目下さい。放送はきょう、30日(木)のプラス1です。
最近のエントリー
月次アーカイブ
最近のエントリー
海が見えなくなった喫茶店 (2022.11.24)
月次アーカイブ
TOP