アナウンサーブログ

幻想的な景色にうっとり…

2021.01.14 Thu

 この写真は、先日、プラス1の震災10年企画「海街リポート」の取材で沿岸部に向かうため、午前6時の始発列車に乗った時に、日の出直前の車窓を撮影したものです。

 一面銀世界の大地には朝霧が立ち込めていて、空はオレンジとブルーのグラデーション!本当にきれいでずっと眺めていました。厳寒の北国だからこそ見られる景色ですね。

 この日(1月9日)県内ではこの冬1番の冷え込みとなった所が多く、最も寒かったのは宮古市区界で氷点下24.1度と、観測史上最も低い気温でした。北国岩手の寒さ、本領発揮でしょうか!?

 神奈川から岩手に移住してまもなく10年になりますが、今までで1番寒さが身に染みる冬です。ことしは人生で初めて給湯設備の凍結も経験しました…。
最近のエントリー
最近のエントリー
幻想的な景色にうっとり… (2021.01.14)
TOP