アナウンサーブログ

本格的な春

2021.04.09 Fri
けさは、ぶるっと寒さに震えて目が覚めました。
盛岡は春の雪となり、1センチの積雪がありました。まさに「花冷え」ですね。

きょう9日午後1時、盛岡地方気象台は、気象台の敷地にあるサクラの標本木が
「開花した」と発表しました。平年より12日も早く、1953年の観測開始以降、
2015年と並び最も早い開花です。

開花の便りが届くまでは「まだかな…」と、待ち遠しくて「うずうず」していた私。
そして「咲いた」となれば、見ごろのうちにお花見散歩をしなければと「ソワソワ…」。
気持ちの変化で忙しいです。
(石割桜・9日午前11時撮影)
(石割桜・9日午前11時撮影)
4日前につぼみがほころんだ盛岡地方気象台の「石割桜」は、きょう見ごろを迎えたため
取材に行ってきました。その合間に、パシャリと可憐な姿を収めることができました!
さっそくスマートフォンの待ち受け画面に設定しました。うっとり…。

見とれてゆっくりしてはいられません。このあと午後6時15分からのプラス1で、
「開花宣言と見ごろの石割桜」についてお伝えします。
 
最近のエントリー
最近のエントリー
本格的な春 (2021.04.09)
TOP