アナウンサーブログ

2020.08.31(月)

2020.08.31 Mon
通勤途中に見る朝顔が、とてもきれい「でした」。
 盛岡市のとある美術館の花壇に咲いていましたが、今月下旬の朝、急になくなっていました。まさかほかの植木の剪定のために切ってしまったのかと思いきや、美術館の方によると、何者かにツルごと持ち去られたようだとのこと。雨の日でも心を晴らすようなきれいな色で、楽しみにしていたのに…。  アサガオは、朝はいっぱいに花開いてきれいな顔を見せてくれます。夜、傘のようにすぼんでいる姿は、すやすや眠っているようでかわいらしいです。だから好きです。  朝、美術館の前を通る人はたくさんいます。ことしはいい話題が少ないので、このアサガオを一種の心の慰みにしていた人もいたかもしれません。悲しいことです。  ツルから一つのつぼみも残さず無くなったアサガオは、もう戻ってきません。これ以上同じことが起きないよう祈ります。
TOP