アナウンサーブログ

2019.09.27(金)

2019.09.27 Fri
 あす、茨城県で「いきいき茨城ゆめ国体」が開幕しますが、ことしの国体はこれまでとは違う注目点があります。10月5,6日に国体で初めて文化プログラムの一環として「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が開かれます。国体でゲームの対戦…いや~、時代は変わりましたね~。  競うソフト(=種目)は、サッカーゲームの金字塔「ウイニングイレブン」、リアルな画質のカーレース「グランツーリスモ」、そして私もかなりハマった落ち物パズル「ぷよぷよ」。どれも第一作は20年以上前に発売され、いまも新作が出続けている定番シリーズです。大会には全国から「プロゲーマー」を含む約600人の代表選手が参加する予定で、いまごろ岩手代表も日夜練習に励んでいることでしょう。  茨城国体で岩手県選手団は、男女総合の天皇杯で20位台を目標にしていますが、eスポーツ選手権も全種目の成績を合算して都道府県対抗の総合順位が出るそうです。燃える~!!試合は動画投稿サイト「YouTube」(予選は各ソフトメーカーのチャンネル、決勝は大会公式チャンネル「いばキラTV」)で配信されるそうなので、私もeスポーツプレイヤーの端くれとして、陰ながら応援します。岩手、頑張れー!!
TOP