アナウンサーブログ

2017.04.11(火)

2017.04.11 Tue
春の水辺の妖精「ミズバショウ」の観察会に行ってきました。 場所は普段、一般の人は立ち入ることのできない小岩井農場の湿地帯。 宮沢賢治の童話に出てくる狼森(おいのもり)のすぐ近くにその場所はありました! およそ5万株の「ミズバショウ」は今がまさに見ごろを迎えています。 中には、小岩井農場ならではの「ミズバショウ」も・・・ 詳しくは、きょうのニュースプラス1いわてをご覧ください♪
TOP