24時間テレビ
「愛は地球を救う」

チャリティー

福祉いわて

障がい者スポーツ支援

障がい者スポーツや障がいに対する理解を深めてもらうため、24時間テレビは福祉支援の一環として全国の市町村や学校にパラスポーツ体験キットの贈呈を決定しました。
全国で1200以上の応募の中から、岩手県には遠野市、滝沢市、花巻市の3市への贈呈が決定しました。

遠野市へボッチャ体験キット支援贈呈(6月26日)
健常者も障がい者も子供からお年寄りまで豊かに暮らす共生社会を実現するツールとしてパラスポーツの普及に力を入れている遠野市。本田市長に24時間テレビを代表してテレビ岩手の畑山常務からボッチャセットが贈呈され、さっそく遠野中学校、花巻清風支援学校の生徒を対象にしたボッチャ体験会が開催されました。

滝沢市へボッチャ&ゴールボール体験キット贈呈(7月3日)
障がいを持つ方への理解を深め協力して生きる街づくりにパラスポーツの積極的な活用を目指す滝沢市の熊谷教育長へ、24時間テレビを代表してテレビ岩手の畑山常務から体験キットが贈呈され、滝沢第2小学校6年生を対象にしたゴールボール体験教室が開催されました。

TOP