24時間テレビ
「愛は地球を救う」

チャリティー

福祉いわて

フードバンク岩手へ活動用機材等支援

東日本大震災による沿岸市町村の地域崩壊、少子高齢化、過疎化、内陸都市部への人口集中等で、岩手県内各地のコミュニティーの多くでほころびが生じていますが、コロナ禍が追い打ちを掛けています。感染症対策による長期休校、長期休業によって地域内で孤立する貧困世帯が急増し県内各地の福祉窓口を訪ね支援を求める人が増えています。
県内各地で食料支援活動や子供食堂等が実施されていますが、食料供給を支えているのがフードバンク岩手です。県内各地の福祉団体にレギュラー的に食料提供している唯一の団体です。
コロナ禍による困窮世帯の急増によって大幅に拡大した需要に応えるためには、フードバンク岩手の日常作業の効率化が必須条件です。活動の効率化を可能にする機器材を支援しました。(2020年10月6日)

支援先 NPO法人フードバンク岩手
支援内容 活動用機材各種
  • 真空機(お米仕分け包装用)
  • 精米機(支援玄米の精米用)
  • パソコン(事務処理用)
  • 台はかり 2
  • 鍵付き棚 2
  • 保管棚(支援物資保管用) 4
  • 作業用台車 2
  • コンテナ 20
  • 仕分けボックス 100
  • 作業台 10
  • 作業分類用トレイ
  • 検品用シール
…他
TOP