24時間テレビ
「愛は地球を救う」

24時間テレビ

バックナンバー

2020年

福祉車両贈呈式

2020年8月22、23日を中心に実施された24時間テレビ43「愛は地球を救う」では、全国の皆様から8億6,626万9,827円の寄付金をお預かりしました。この募金をもとに全国の福祉団体に212台の福祉車両の贈呈が決定、岩手県内には4つの福祉団体に贈呈されました。

2021年3月5日(金) ふれあいランド岩手にて

贈呈式

全贈呈車両

訪問入浴介護事業所サンホームみやこ(社会福祉法人 若竹会)

特別養護老人ホーム結の里(社会福祉法人 健慈会)

一般社団法人 障がい者の福祉をひろげる会多機能事業所陽だまり

社会福祉法人 金ケ崎町社会福祉協議会

贈呈先 所在地 車種
1 訪問入浴介護事業所サンホームみやこ(社会福祉法人 若竹会) 宮古市 入浴専用車
2 特別養護老人ホーム結の里(社会福祉法人 健慈会) 野田村 リフト付きバス
3 一般社団法人 障がい者の福祉をひろげる会多機能事業所陽だまり 花巻市 リフト付きバス
4 社会福祉法人 金ケ崎町社会福祉協議会 金ケ崎町 リフト付きバス

募金のご報告

2019年8月24日(土)・25日(日)に放送された「24時間テレビ42」の2日間を中心に、1年間(2018年10月1日~2019年9月30日)に全国の皆様からお預かりした寄付金の総額、岩手県分の総額は下記のとおりとなりました。

今年の24時間テレビ43「愛は地球を救う」に、全国で寄せられた寄付金の総額は、8億6,626万9,827円でした。
岩手県内で寄せられた寄付金は、7,859,052円です。
皆様からお預かりした寄付金は、経費を差し引くことなく福祉・環境・災害復興などの支援事業に活用させていただきます。
なお 43年間の寄付金の累計額は405億6,415万1,601円となりました。
ご協力ありがとうございました。

イオングループ募金贈呈式

コロナ禍中の開催となった2020年の24時間テレビはコロナ渦中で静かに開催されました。毎年募金活動のご協力を頂いているイオングループ各店ではコロナ対策を取りながら募金活動を実施いただきました。この日、県内のグループ各店で皆様からお預かりした寄付金2,337,041円の目録が、グループを代表してイオンスーパーセンターの八木社長からテレビ岩手の畑山常務へ手渡されました。これに対し畑山常務から矢木社長へ感謝状が贈られました。(2021年1月29日)

TOP