24時間テレビ
「愛は地球を救う」

チャリティー

災害復興いわて

大槌復興刺し子プロジェクトへ業務用ミシン支援

NPO法人テラ・ルネッサンスは、震災後間もない2011年6月から、岩手県大槌町の女性たちに、刺し子技術を使った手仕事を提供し、全国で商品を販売する「大槌復興刺し子プロジェクト」を運営しています。
毎週、大槌町の事務所で「刺し子会」を開催、メンバーに刺し子商品の材料配布と、自宅で制作した商品の買い取りを実施、刺し子制作と、収入の機会を提供しています。また、刺し子の技術向上のための講習会も開催し、参加者同士の交流の場にもなっています。出来上がった商品のレベルも高く、現在、大槌町の「ふるさと納税特産品」に採用されており、大槌ブランドとしての定着も見込まれています。
大槌町は、町全体のかさ上げ工事の遅れから復興住宅への移行が大幅に遅れており、仮設住宅の入居率が未だに75%を超えています。(昨年末現在) このような状況下で同プロジェクトは、女性たちの「生きがい創出」と「収入向上」に大きな役割を果たしています。
2021年をめどに地元住民による自立を目指していますが、それにはメンバーのスキルアップと高付加価値の商品開発が求められます。しかし、それを可能にする業務用ミシンを同プロジェクトは殆ど所有しておらず、メンバー所有の家庭用ミシンでは限界があります。
同プロジェクトの今後の発展のため、より高度な作業をこなせる業務用ミシンと、刺繍の下書きを内製化するシルクスクリーン製版機を支援しました。

支援先 認定NPO法人 テラ・ルネッサンス

受益者
大槌町の刺し子女性約35名、現地パート職員3名
支援内容 業務用ミシン、シルクスクリーン製版機及び周辺機器

本プロジェクトの受益者の中には、ミシンの技術を持っている方も多いが家庭用ミシンしか持っておらず、商品作りに技術を活かすことができていない状況。現在、約30名の刺し子さんと呼ばれる受益者がいる中で、実際に縫製作業等に携わっている方は2人しかおらず、生産体制も脆弱な状態です。業務用ミシンを完備できれば、縫製作業の内製化を進める事が可能となり、商品付加価値の向上といった効果が見込まれます。

通常、刺し子は下書きをされた布生地に対して、刺していくことで作業を行ないます。プロジェクトの初期より下書き(印刷)工程の内製化が課題の一つでした。シルクスクリーン製版機があれば、下書き工程を内製化できるため、試作品の製作等、商品開発がしやすくなる上、商品の幅を広げることも可能となります。

感染症に強い施設作り支援 「わっこの家 青山」へコロナ対策の風除室とエアコン支援

いわてNPO災害支援ネットワーク(INDS)へ災害時ボランティア活動用資機材支援

NPO法人吉里吉里国へ木材加工機材支援

NPO法人津波太郎へ活動用プレハブハウス等贈呈

被災地で生きがいと就労の場を…「薪作り事業」に作業用機器等支援

NPO法人アラマキへ潜水機材支援

一般社団法人SAVE IWATEへパソコン機器支援

陸前高田第一中学校へ照明施設支援

@かたつむりへカッティングプロッタ支援

子どもの居場所「みちくさハウス」へ遊具支援

三陸鉄道へ除雪機や車イス等支援

NPO法人まんまるママいわてへ活動グッズ支援

大船渡市内の2中学校へ照明施設支援

フードバンク岩手へ活動車両支援

海洋教室復活へ!山田町へ舟艇類支援

野田村の地域おこしNPOのんのりのだ物語へログハウス支援

テレビ岩手「新春メッセージCM」からの寄付金

「まごころ就労支援センター釜石」へ厨房機器と家具支援

釜石市根浜地区で救命艇を使った防災訓練を実施する団体へ救命胴衣支援

内陸避難者の支援と居場所づくりを実践するNPO法人いなほへ車両支援

東日本大震災、台風10号で被災した久慈市の小学校へ遊具支援

岩泉よりそい・みらいネットへ資材支援

いわて内陸被災者支援センターへタブレット端末支援

台風10号で甚大な被害を受けた岩泉町で支援活動を実施するクチェカへ車両支援

台風10号で大きな被害を受けた久慈市のふたつの福祉団体にリフト付バスを贈呈

観測史上初上陸の台風10号被害の岩手県に500万円を贈呈 ~テレビ岩手楢崎社長から岩手県達増知事に~

もぐらんぴあ(久慈市)へデジタル地球儀「触れる地球」支援

岩泉町社会福祉協議会へ高圧洗浄機20台贈呈

環境に配慮しながら震災復興に取り組む釜石市のユナイテッドグリーンへディーゼル発電機支援

宮古市で被災地ツアー「学ぶ防災」実施団体へ活動車両支援

被災地支援「和グルミプロジェクト」実施団体へ機材支援

陸前高田市のNPO法人『まぁむたかた』へミシン等の活動用機材支援

復興工事完了の町内会の公園整備に設備支援

馬とのふれあいで被災地の心のケア 三陸駒舎へ鞍等の馬具支援

大槌復興刺し子プロジェクトへ業務用ミシン支援

大槌町の地域共生施設へ活動資材支援

「みんなの防災手帳」活用講座の実施(岩手県内陸21市町村向け)

みんなの防災手帳 岩手県内陸21市町村全世帯配布

大船渡「居場所ハウス」へ活動資材支援

住田町よりあいカフェ(古民家利用)にトイレ施設支援

沿岸市町村へ避難所機能向上の為 キーポスト設置支援

山田町保育園にエアコン2台を贈呈

陸前高田市・広田保育園に大型遊具整備

山田町の観光復興へシーカヤック支援

釜石・仮設グラウンドに防球ネット・可動式照明を寄贈

宮古市社会福祉協議会へ軽量大型仮設テント贈呈報告書

陸前高田市・スポーツドーム改修事業報告書

一般社団法人おらが大槌夢広場

陸前高田市バレーボール協会へビーチバレーボールセット贈呈

三陸の漁家へ高圧洗浄機を

アドボートジャパンを通じて三陸の漁家支援Part2

洋野町種市漁業協同組合にディーゼル発電機支援

「24時間テレビ・みんなの防災手帳」沿岸市町村全世帯配布

釜石・漁業支援でフォークリフト寄贈

田野畑村漁業協同組合へ木造番屋支援、田野畑村漁協岩泉浦女性部に支援

大船渡市・赤崎小学校仮設グラウンドへの照明設備の設置

高田高校(陸前高田市)海洋システム科へ缶詰巻き締め機械贈呈

陸前高田"今泉復興農事組合"へフォークリフト贈呈

宮古観光協会(浄土ヶ浜をきれいにする会)へホイールローダ贈呈

復興に向けた街づくりイベントを応援、宮古市の商業団体へ折りたたみ式アルミ製ステージを贈呈

洋野町八木地区小型漁船協議会へ番屋の贈呈

山田町観光協会に車両贈呈

三陸鉄道にデジタルテレビとイベント用テントを贈呈

アドボートジャパンを通じて三陸の漁家支援

三陸の漁業支援・高圧洗浄機の贈呈

陸前高田市・NPO法人 総合型りくぜんたかた 陸前高田商工会にワゴン車贈呈

大槌中学校にパソコン支援

釜石唐丹小仮設グラウンドに仮設照明 野球バックネット等の支援

大槌町・サンガ岩手にワンボックスワゴンを贈呈

大槌町に26人乗りバスを贈呈

釜石市教育委員会にワンボックスバンを贈呈

陸前高田市・社会福祉法人 燦々会にワンボックスバンを贈呈

大船渡市・社会福祉法人 典人会にワンボックスワゴン

岩泉町・社会福祉法人 岩泉町社会福祉協議会いずみの里にワンボックスワゴンを贈呈

奥州市・社会福祉法人奥州市社会福祉協議会にボランティア移動用のバスを贈呈

野田村・社会福祉法人 田村社会福祉協議会にワンボックスワゴン、野田村・ボランティア団体 チーム北リアスにワンボックスバンを贈呈

久慈市・特定非営利活動法人 からふるきっずにワンボックスワゴン

大槌町・ワークフォローおおつちに2tトラックを贈呈

陸前高田市・NPO法人あんしん生活に2tトラックを贈呈

大船渡市三陸町綾里地区に診療所送迎用バスを贈呈

「みやこシネマリーン」被災地巡回上映会のための支援

2013年8月9日発生の大雨災害に義援金500万円を贈呈

三陸の浜に、番屋を!被災者の就労支援、漁業復興支援として「番屋」を贈呈

災害支援ボランティア「サンガ岩手」にミシンを贈呈

陸前高田市ほか仮設グラウンド5ヶ所に、照明設備を贈呈

「いわての学び希望基金」に1億円贈呈、被災地へ総額3億円贈呈

東日本大震災緊急募金のご報告

TOP