今月のテーマトーク

今月のテーマトーク
06月のテーマは: 『お風呂で歌うならこの一曲!』
お風呂で歌うならずばり「いい湯だな」です。ベタですみません。
でもやっぱり「ババンババンバンバン・歯磨けよ」の流れは日本人の魂ではないでしょうか!?
私の中では名曲です!
「この一曲!」と言うより、ほぼ毎日、違う歌を、口笛や鼻歌で「ふんふん」とやっています。
最近よく歌うのは校歌です。
転校したので2つの小学校、中学、高校、大学と、全ての学校の校歌を覚えています。
このうち千葉県で通った小中学校の校歌は学校の統合により、もう歌われなくなったので寂しいです。

 私が風呂で考えることと言えば、その日の仕事のことや昔の思い出など、大体が過去のこと。
だから、つい昔の歌を口ずさむようになったのかもしれません。
最近は娘が卒園した幼稚園の園歌も、お風呂歌唱のレパートリーに加わりました。
どの校歌・園歌も、地域や子どもに対する前向きな思いがたくさん込められていて、
大人になった今歌うと、味わい深いです。
普段は子供と一緒に入るので童謡や手遊び歌を歌っているのですが、
すごく疲れている時や、無性に汗をかきたい時など、
子どもたちを寝かせた後に、もう一度お風呂に入り直すことがあります。

そんな時は小説を持ち込んで半身浴をしながら読むのですが、
最近覚えたての「携帯電話で音楽をきく」機能を使って静かな音楽を流します。
もちろん、携帯電話が濡れないように厚手のビニール袋に入れて…(笑)。

あっ、この前は読んでいた本に「ジュピター」という言葉が出てきたので、
平原綾香さんの「ジュピター」を何度もリピートして歌いました!
つい歌っているのが、中西保志さんの「最後の雨」。
普段カラオケでは照れて歌えない熱烈なバラードですが、
密室で、誰にも聴かれる心配がない安心感からか、
気がつくと気持ちよく歌っている自分がいます (笑 恥ずかしい) 。
照れずに格好良く歌えるくらいの歌唱力があれば良いのですが、私はお風呂で歌うので限界です!
カラオケにも通じることですが、
歌う時には、これでもか!という程高い声を出す曲を選びます。
「Mr.Children」や「ゆず」、「GReeeeN」などなど。
ただ…決して上手くはありません。

歌うならカロリーを使わないと歌った気がしないからです。
とは言え、実際にお風呂で熱唱したら家族にどうしたのかと心配されるので、
気分が良い時も心の中だけで歌っています。
ごめんなさい。長い風呂は苦手なので、風呂で歌うことはありません。
でも、運転中の車の中でなら歌う事があります。
たいがい何か曲をかけているので、好きな曲が流れてくるとつい、歌ったり、口ずさんだりしてしまいます。
最近はもっぱら、エレファントカシマシのアルバム「RAINBOW」をかけながら一緒に歌っています。
お風呂の鏡の前でダンスをしながらプリキュアの歌を熱唱する娘。
それに合いの手を入れる私。タイミングがずれると厳しい指導が・・・。
ゆっくりリラックスするはずのお風呂タイムですが、一切気が抜けません!
お風呂で歌うならこの一曲、私が選曲できるのはいつの日のことでしょうか。
もしお風呂で歌うなら…ビヨンセさんの歌です!
中でも、大好きなミュージカル映画「ドリームガールズ」の中で、
ビヨンセさんがソロで歌うソウルフルなバラード「Listen」がいいなぁ。
果てしなくのびやかで、聴くだけで涙がでるほど感動する一曲。
ノートに英語の歌詞と和訳を書きだして、何度も聞いたくらい好きな曲です!

お風呂で口ずさんだこともあったんですが、私の歌唱力では様にならないだけでなく、
苦手な英語が覚えられず「♪Listen〜 トゥダソング〜ふんふんふんふん♪」
となってしまうので、一小節で歌い終えました。
生まれ変わったら、お風呂をコンサート会場にできるような英語力と歌唱力が欲しいですね。
小林幸子さんの「思い出酒」です
現在、小林幸子さんのモノマネを練習中!
お風呂で歌うとエコーがかかり、こぶしがうまく回る気がするのです。
毎日練習して、忘年会で披露できるくらいレベルアップするぞっ(笑)!

ちなみに、何故小林幸子さんかというと・・・
女性の辛さ・寂しさを歌っていることが多く、
歌うと「自分の悩みなんて大したことないな」と前向きになれるからです。
仕事で失敗した時も、お風呂で歌えば心が落ち着きます!
EXILEの曲ばかり歌っています。
最近歌うのは「ki・mi・ni・mu・chu」です。
サビの「♪きみにむちゅ〜う〜!きみにむちゅ〜う〜!!」という部分を踊りながら歌います。

夏気分を先取りしたいときは「Summer time love」!
灼熱の太陽が照り付けて夏の到来を告げるイメージのイントロが大好きで、
こちらももちろん、踊りながら歌います♪

気分が乗ってくると腕を振り上げすぎてしまい浴槽にぶつけることが…。
あざがたくさんできてしまいそうなので、ほどほどにします。
一青窈さんの「もらい泣き」かな〜。

正直なところ、お風呂では静かな時間を楽しんでいますので、
歌を口ずさみながら……ということはあまりないのですが、
もし歌うとしたら、なぜかこの曲が頭に浮かびました。

「♪ええいああ 君からもらい泣き ほろり・ほろり・ふたりぼっち」

なんとも心に響く旋律ですよね!
TOP