北いわて 恋する果実たち

なぜ「北いわて」の果物は特別なのか。
なぜ「北いわて」の果物は美味しいのか、
美しいのか。
それはきっと、長い時間をかけて創造し、
丁寧に、愛情を注いで育てているから。
携わった人々の想いが、
果実に美しい色をつけ、甘く、瑞々しく育てる。
「大切に大切に育む」それはきっと
「恋」という感情と似ています。
大切に育てたこの想いが
多くの人に届きますように。

キャラクター
カシオペア連邦

「北いわて」にある二戸地域は、降水量が少なく、日中の寒暖差が大きいことから四季を通じて甘くておいしい果物が実り、首都圏の市場からも非常に高い評価を得ています。

ひとつひとつ、この地域で「大切に」育てられてきた果実たち。一度食べてみれば、その違いに気付き、魅了され、また旬の果実たちに出会える季節を待ち望む。

「北いわて」から生まれる果実たちの可愛らしさ、愛おしさ、美しさ、そして美味しさ。その美味しさをお楽しみください。

NEWS

2021.10.06
りんごの動画を追加しました
2021.08.20
ブルーベリーの動画を追加しました
2021.07.22

北いわてのフルーツに関する情報を掲載してまいります。ぜひご覧ください。

MOVIE

さくらんぼ

6月下旬
収穫

さくらちゃん

宝石のような赤い大粒の瑞々しいさくらんぼ

おうとう

さくらんぼの王様「佐藤錦」の中から糖度17度以上、Lサイズ以上、着色80%以上を「夏恋」(かれん)と呼びます。

再生する

7月中旬
収穫

ブルーくん

甘さも大きさも申し分ない

ブルーべリー

北の夜空に輝く星のように貴重な果実「カシオペア・ブルー」。特徴である粒の大きさ。1房に1個か2個という希少性です。寒さに強い品種「チャンドラー」は匠みな剪定により直径24ミリ以上にも育ちます。

再生する

りんご

9月下旬
収穫

ふじのちゃん

果実栽培に適した土壌が育む

りんご

秋は真っ赤に実る岩手県オリジナル品種の「紅いわて」。歯応えとジューシーさ、爽やかな味わいが特徴。切った後、変色しにくい特性があります。

再生する

りんご(はるか)

11月下旬
収穫

はるかちゃん

もうしばらくお待ちください

最高級りんご「スーパープレミアム冬恋(ふゆこい)」

りんご(はるか)

晩秋から初冬にかけ黄金色に実る黄色りんご。寒さに耐えるような健気さと、手塩に掛けて育てる作り手の愛情により、長期間熟成しながら至高の甘みとコクが際立ちます。

ダイジェスト版

もうしばらくお待ちください

1年を通して北いわての果物をご紹介

ダイジェスト版

二戸地域では、降水量が少なく、日中の寒暖差が大きいことから品質の優れた果物が栽培されています。この気候と生産者の職人の業を紹介します。

TOP