チャレンジ!
気候変動対策

テレビ岩手

チャレンジ!
気候変動対策とは?

テレビ岩手のスローガンはTV&I。
Iには、私、岩手、愛、いろんな意味が込められています。

いろんな「アイ」を大切に、岩手に寄り添い、岩手のために、
岩手県民一人一人とともにあるテレビ局でありたい。

そんな思いから環境問題にも積極的に取り組んでいます。

私たちの普段の生活から排出されているCO2などの
温室効果ガスによって、地球温暖化が進み、
気温の上昇や異常気象が起きる可能性が高いと
予測されています。

身近な心掛けでできるこれからの地球環境を一緒に考えましょう。

いわて気候変動
チャレンジフェスタ

「遊びながら学ぶ」
「楽しみながら学ぶ」

日時:
令和2年9月26日(土)、27日(日)
10:00~17:00(27日は16:00)
場所:
イオンモール盛岡 イーハトーブ広場及び1F通路・C駐車場

チャレンジ!
気候変動対策クイズ

  • ガンライザーと一緒に「緩和」と「適応」を学ぶ
    ムービー

  • エコパフォーマーまどか先生のECO実験
    ムービー

TV番組・CM

「チャレンジ!気候変動対策」
テレビ番組

  • 8/28放送 5きげんテレビ

「チャレンジ!気候変動対策」
テレビCM

  • アナウンサー編

  • ガンライザー編

ウォーキングチャレンジ
挑戦中!

ウォーキングチャレンジ
宣言!

なるべく車を使わずに歩くことでCO2を削減!テレビ岩手アナウンサーが目標歩数を決めて「歩く」ことに取り組みます。チャレンジの様子はテレビ岩手公式アプリ「てれリンク」でも随時公開!

チャレンジの様子

+

9月も中旬を過ぎ、やっと過ごしやすくなってきました。
稲穂が頭を垂れ、収穫のときを静かに待つ光景が県内のいたるところで見られるようになりましたね。

今年の夏を振り返ると、「記録的な夏」でした。
岩手を含む東北北部は「梅雨明けの発表なし」
そこから一転、迎えた9月は「記録的な猛暑」。
残暑というには暑すぎる日が続きました。

温暖化をはじめとする環境問題。
地球規模で考えると遠いことのように感じてしまいますが私たちの身近なところでも確実に変化は起きていて対策を始めなければと感じます。

そこで、テレビ岩手では「チャレンジ気候変動対策」と題して身近な心掛けでできる地球環境対策を一緒に考えていこうという取り組みを行っています。

その一環の企画に、私も挑戦中です。
「アナウンサーウォーキングチャレンジ!」
まずは身近なできることからコツコツと、ということで会社のエレベーターを使わず、

階段を使っています!

エレベーターをつかわないことでCO2を削減!
以前は4階まで一気に登ると「ぜぇぜぇ」と息が切れていましたが、2週間続けると息切れせずに登れるようになってきました。 階段を上った後、太ももに広がるじんわりとした痛みも、軽くなった気がします。
「お?これは筋トレ効果もあるのかしら」と感じたので、CO2削減とともに、私は太ももの脂肪削減も目指します!

身近な地球環境対策、一日1個できたら2個、3個と少しずつ増やしていけたらなと思います。
皆さんも一緒にできることから始めてみませんか?

+

お昼休みにお散歩をするのが好きです♪
岩手公園ではコスモスを発見。風に揺れてかわいらしく咲いていました。
紅葉はもうすぐ!楽しみですね!

ガンライザー・
エコチェックシート

家庭内で実践していただける「ガンライザー・エコチェックシート」を下記よりダウンロードしていただけます。

  • 誰もいない部屋の照明は消す 1.1kg-CO2削減
  • 部屋の室温を確認する(目安:夏はおおむね28℃、冬はおおむね20℃) 4.5kg-CO2削減
  • 歯磨きやシャワーの時、水を出しっぱなしにしない 8.4kg-CO2削減
  • 家電製品を使わないときは、コンセントからプラグをぬく 4.9kg-CO2削減
  • 冷蔵庫にものをつめこみすぎない 1.9kg-CO2削減
  • 家族が時間を空けずにお風呂に入る 7.1kg-CO2削減
  • 近くに出かけるときは、車を使わない 7.2kg-CO2削減
  • 食料品はできるだけ岩手県産のものを買う 7.4kg-CO2削減
  • テレビをつけっぱなしにしない 0.7kg-CO2削減
  • 炊飯器を保温のままにしない 2.1kg-CO2削減

ダウンロードはこちら

いわてわんこ
節電所

家庭のエコチェックに
参加しよう!

クリックして参加する

岩手県のサイトに移動します

いわてわんこ
節電所

 「いわてわんこ節電所」とは、2050年温室効果ガス排出量実質ゼロにむけて、エネルギー消費の少ないライフスタイルへの転換を促進することを目的としたウェブサイトです。

 「いわてわんこ節電所」では、普段の生活で取り組んだ省エネ行動によるCO2削減量を、岩手県名物「わんこそば」の「わんこ」に見立てて積み重ねていきます。わんこが重なるほど、より多くのCO2を減らせたということになります。

 「わんこそば」には、岩手の「おもてなしの心」が詰まっています。いわてわんこ節電所でわんこを重ねることは、岩手から地球へのCO2削減という「おもてなし」という意味が込められています。未来の地球のために、できることからライフスタイルを見直して、わんこを重ねていきましょう!

現在の取組状況は
こちらで確認
できます!

いわてわんこ節電所

ページの先頭へ