放送番組編集基準

テレビ岩手 放送番組編集基準の一部改正について

2016年2月18日(木)

(株)テレビ岩手は「放送番組編集基準」を平成28年2月16日付で変更しました。 当社では、「テレビ岩手 放送番組編集基準」を定め、この基準に従って、放送を 行っております。

テレビ岩手 放送番組編集基準(昭和45年3月16日制定)

  • 美しさ、明るさ、楽しさを常に失わないこと。
  • 地域社会の生活環境を良くするものであること。
  • 教育、教養番組は、わかり易く魅力的でかつ効果的であること。
  • ローカル報道番組は、地域社会の生活に直結し、その便宜に寄与するものであること。
  • 個々の番組編集に当っては、日本民間放送連盟の放送基準によること。

基準では1~4で番組製作の基本的な考え方を示し、5で個々の番組については日本民間放送連盟の 放送基準に準拠する旨を記しています。
この度、「民放連放送基準」第149条が改正され、平成28年3月1日に施行されることになりました。
このため、放送法第6条第3項に基づき、平成28年2月16日開催されたテレビ岩手放送番組審議会において テレビ岩手放送番組編集基準の改正を諮問し、これを可とする答申を頂き、当社として編集基準の改正 を決定しました。
なお準拠する「民放連放送基準」は改正されましたが、テレビ岩手の放送番組編集基準に字句の上での 変更はありません。