試写会・チケプレ
・イベント

イベント

十三代目 市川團十郎白猿襲名披露巡業

十三代目 市川團十郎白猿襲名披露巡業
日 時 2023年10月29日(日)
会 場 盛岡市民文化ホール 大ホール
盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号
TEL:019-621-5100
開 場 13:00
開 演 13:30
料 金 S席 12,000円
A席 10,000円

※全席指定 税込
一般チケット発売 7月8日(土)AM10:00~
プレイガイド    
   
 

< 対面プレイガイド > カワトク、フェザン
 

 出 演 

市川團十郎
市川右團次/中村児太郎/大谷廣松/中村莟玉/市川九團次/片岡市蔵
中村梅玉


 演 目 

『君が代 松竹梅(しょうちくばい)』

冬の厳しい寒さを耐え忍ぶ強さを持つことから「歳寒三友」と呼ばれる松竹梅。松、竹、梅それぞれの目出度さを舞う本作は、「君が代は恵みかしこき高砂の」という詞章に因み『君が代 松竹梅』と呼ばれます。襲名披露公演を寿ぐ華やかな舞踊をお楽しみください。

 

十三代目市川團十郎白猿襲名披露 『口上(こうじょう)』

裃姿の俳優よりお祝いの口上が述べられます。
十三代目市川團十郎白猿より、ご来場の皆様へ、襲名披露のご挨拶を申し上げます。

 

歌舞伎十八番の内 『毛抜(けぬき)』

小野小町の子孫、春道の屋敷。家宝である小町の短冊が盗み出されたうえ、姫君錦の前は原因不明の病にかかり伏せっています。そこへ、姫君の許婚である文屋豊秀の家臣粂寺弾正が様子をうかがいにやって来ます。髪の毛が逆立つ姫の奇病を見た弾正は、手にした毛抜がひとりでに踊り出したことから、姫の奇病の仕掛けを見破り…。


歌舞伎十八番の一つで、二世團十郎が寛保2(1742)年に大坂で演じた『雷神不動北山櫻』のなかのひと幕。豪快な荒事の演技のなかにおおらかさも感じられる作品です。明るく華やかでユーモアたっぷりの荒事のひと幕にご期待ください。
 

 注意事項 
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 体調の優れない方のご来場はお控えください。
  • 車いす席ご希望の方は、スパイスコミュニケーション(TEL:022-302-3201)までご連絡願います。(平日11:00-16:00)

【主催】テレビ岩手・スパイスコミュニケーション
【共催】盛岡市、盛岡市文化振興事業団
【製作】松竹株式会社
【制作】株式会社3Top
【制作協力】全栄企画株式会社/株式会社ちあふる

【お問合せ】スパイスコミュニケーション info@spice-sendai.jp
      テレビ岩手事業部 019-624-1188(平日10:00~17:00)

イベントに関するお問い合わせ先

テレビ岩手 事業部

電 話
019-624-1188(平日 10:00~17:00受付)
メール
hansokujigyo@tvi.co.jp