文学の国いわて2020

文学の国いわて2020 書く勇気、読む強さ ~文学の国いわての可能性~
の観覧申し込みは11月16日(月)必着をもって受付を終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

尚、定員以上のご応募を頂いたため観覧につきましては事前告知通り抽選とさせていただきます。
抽選結果につきましたては返信はがきにてお知らせいたします。

お知らせ

  • 2020.11.16(月)
    観覧の申し込みは締め切りました。
  • 2020.10.30(金)
    ホームページをオープンしました。

「文学の国いわて」とは

石川啄木や宮沢賢治をはじめ多くのすぐれた作家を輩出している岩手県。
近年でも、本県ゆかりの沼田真佑氏の『影裏』が第157回芥川賞を、本県出身の若竹千佐子氏の『おらおらでひとりいぐも』が第158回芥川賞を連続で受賞するなど、あらためて岩手県の文学的土壌の豊かさが県内外から注目されています。さらに岩手県内の高校文芸においては全国でも毎年上位入賞を果たす等、才能豊かな若い人材が全国を舞台に活躍しています。岩手県では「文学の国いわて推進事業」として、県民の皆様が文学に対する関心や創作活動への意欲を高める機会を創出いたします。

今年度は釜石市出身の作家 柚月裕子さんにおいでいただき、講演会を開催いたします。

文学の国いわて2020
書く勇気、読む強さ ~文学の国いわての可能性~

日時
2020年11月28日(土) 13:30~14:45(13:00開場)
会場
アイーナ・いわて県民情報交流センター 小田島組☆ほ~る
内容
1
13:30~14:00
講演:「書く勇気、読む強さ」
[出演]柚月裕子 プロフィール
2
14:00~14:45
クロストーク:「文学の国いわての可能性」

[出演]柚月裕子 、講談社(編集者) 菅龍典 、くどうれいん (進行)、県内高校生

定員
150名
主催
岩手県
お問い合わせ
文学の国いわて2020事務局(テレビ岩手内)
TEL:019-624-9034
その他
当日の講演を撮影した動画を、後日YouTubeの岩手県公式動画チャンネルへ掲載します。

申し込み方法

方法

往復はがきに必要事項をご記入のうえお申し込みください。


必要事項
  • 氏名
  • 年齢
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 希望する席数(往復はがき1枚あたり3席まで可)
  • 柚月さんに聞いてみたいこと(任意)
  • (高校生の場合)学校名と学年
〒020-0023
岩手県盛岡市内丸2番10号
テレビ岩手「文学の国いわて2020事務局」

  • 応募多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
締切
2020年11月16日(月)必着
結果
応募の結果につきましては、締切後応募の方全員に返信用はがきにてご連絡いたします。
個人情報
  • 返信用はがきの発送は、「テレビ岩手」が行います。
  • いただいた個人情報は本イベントの受付・案内にのみ使用いたします。

新型コロナウイルスへの対策について

  • 入場時、体温計(非接触)による、体温測定を実施いたします。
    • 発熱の可能性のある方には、ご入場をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。
      以下の方につきましては、ご来場をお控えくださいますようお願い申し上げます。
      • 体調がすぐれないお客様
      • 発熱、咳、くしゃみ、鼻水、喉の痛み、身体のだるさなど、風邪の症状がある方。
  • 会場入り口に消毒液を設置します。『手指消毒』へのご協力をお願いいたします。
  • 会場内は外気をとり入れた空調となっております。
  • スタッフは、マスクを着用させていただきます。

【ご来場者へのご協力のお願い】

  • マスクの着用をお願いいたします。
  • ご鑑賞中に体調がすぐれないとお見受けする方がいらっしゃいましたら、スタッフがお声がけさせていただきます。