2018年10月15日放送
【第28回】岩手のブランド米「金色の風」「銀河のしずく」~いわてオリジナル品種のブランド化戦略~
県オリジナルの水稲品種「金色の風」の稲刈り行事が、奥州市内で行われました。
今年は4つの市や町で、およそ200ヘクタールに作付けされ、期待どおりの出来栄えでした。
今回は生産者をはじめ関係機関が一丸となって県産米のブランド化に向け、販売促進に取り組む様子を紹介します。