2018年7月16日放送
【第15回】宮古・室蘭フェリー航路開設 ~フェリー就航で広がる岩手の可能性~
6月22日、県では初めてとなるフェリー航路が開設され、旅客定員600名のフェリーが、宮古港と北海道の室蘭港を結んでいます。
県と宮古市などの関係者が、船会社の計画を受け、受入れ準備に取り組み、フェリーの就航が実現しました。
今後、三陸の復興、物流や観光面での効果が期待されます。
皆さんも、ぜひ、フェリーを利用して北海道への旅をお楽しみください。