2018年1月15日放送
【第40回】障がい児支援体制の強化へ~県立療育センター・県立盛岡となん支援学校の新築移転~
近年、医療的ケアが必要な重症身心障がい児や、相談や診療の支援が必要な発達障がい児などへの支援のニーズが高まっています。昨年、11月29日、県立療育センターと県立盛岡となん支援学校の新築移転落成式が行われました。両施設は支援機関が連携して障がい児の支援体制を強化するため、整備され、今年1月に開院、開校しました。今回は、落成式の様子を通じ、医療、福祉、教育の環境整備に向けた関係者の思いを紹介します。