2017年6月19日放送
【第12回】災害情報の収集で水害に備える~いわてモバイルメール・河川情報システム~
昨年、台風第10号により大きな被害が発生するなど近年、県内各地では、台風や大雨による水害のリスクが高まっています。 水害に備え、河川の堤防や護岸工事などのハード面の整備に取り組むだけでなく「洪水ハザードマップ」や「いわてモバイルメール」「岩手県河川情報システム」などにより、災害情報や河川情報の発信も行っています。 今回は水害に備えるためWEBサイトやモバイルメールなどの活用法を紹介します。