2016年8月29日放送
【第21回】地震に備える~県民一人ひとりが行う防災~
9月1日は、災害に対する認識を深め、平時の備えについて確認する「防災の日」です。5年前の東日本大震災津波、今年4月の熊本地震など、地震災害はいつどこで起こるかわかりません。県でも災害に備え、地域防災計画の見直しや総合防災訓練を実施しています。そこで今回は、地域での防災知識の普及啓発などに取り組む地域防災サポーターの活動や、家庭でできる防災対策をご紹介します。県民、一人ひとりが、災害から身を守る力を備えておきましょう。