2016年6月20日放送
【第11回】 県産米のブランド化推進!~①「銀河のしずく」のデビューに向けて~
平成27年産米の食味ランキングで最高位の特Aの評価を獲得した、県オリジナル水稲新品種「銀河のしずく」。県産米のブランド化に向けて、生産・流通・消費に関わる関係者が一丸となって取り組みを進めています。特に、高い食味レベルを維持していくことが最も重要で、県では栽培技術や、品質・食味の向上を目的に、栽培研究会を設置し、高い食味評価の獲得に向けて取り組んでいます。今回は、「銀河のしずく」のこの秋のデビューに向けた田植えの様子などをお伝えします。