2015年11月2日放送
【第31回】孫世代のための認知症講座
岩手県内の認知症の高齢者は、年々、増加傾向にあります。こうした中、県では、認知症疾患医療センターの設置など、専門医療の提供体制を強化し、また、認知症サポーターなどの養成に取り組んでおり、全国的にも手厚い支援体制となっています。そこで、今回は、様々な取り組みの一つとして、認知症に対する理解の促進を目的として県が平成19年から独自に取り組んでいる「孫世代のための認知症講座」の模様をお伝えします。認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を地域で支えていきましょう。