2015年5月11日放送
【第6回】県産米のブランド化推進~県産米新品種のデビューに向けて①~
県では、現在、平成28年デビュー予定の「岩手107号」、平成29年デビュー予定の「岩手118号」と、2つの新品種の米の開発を進めています。今年4月には「県産米戦略室」を新設し、これら新品種を核とした県産米のブランド化を進めるための取組をスタートしています。そこで今回は、新品種の開発に携わる方々に米の特徴や取組への思いなどをお聞きします。生産者・消費者をはじめ、関係機関・団体が一体となった取り組みを展開し、県産米ブランド化を推進します。