2014年12月1日放送
【第34回】陸前高田から6次産業発信!~研究を重ねた大福餅~

被災地陸前高田から6次産業の発信が始まっています。6次産業とは農作物の生産から加工そして販売までを生産者が行う取り組みのことをいいます。現在、広田半島営農組合では新たに特産物にしようと特色ある大福餅の開発に臨んでいます。産学官の研究機関と連携しながら進められている生産者のこうした活動の成果が今後、現地に定着することで被災地の他産業にも波及することが期待されています。