2014年11月24日放送
【第33回】ICTで高齢者の見守りを!~いわて“おげんき”みまもりシステム~

ひとり暮らしや夫婦のみで暮らす高齢者の「見守り」が社会的な課題となっています。県立大学と県社会福祉協議会は、電話機を使って高齢者が安否を発信する仕組み、「いわて“おげんき”みまもりシステム」を他県に先駆け実用化し、導入しております。 そこで今回はシステムの狙いを開発者から、そして実際にシステムを利用している方からの声をお伝えします。日頃から「おげんき発信」をしていきましょう。