放送ラインナップ

Vol.31 11月1日  ピノキオ流旅のススメ 日本海を喰らう 羽越本線・庄内&新潟の旅

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

秋から冬、旬を迎える日本海の幸をいただきにピノキオは旅に出ます。秋田、山形、そして新潟へ。
沿線の魅力を感じながら、日本海ならではの食を堪能。岩手では見ることができない風景もゆっくり愉しんでください。

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

日本海を巡る旅…秋田と新潟を結ぶ日本海縦貫線の羽越本線に乗り込んで、早速旅にましょう。
秋田県を出た列車は、山形の酒田、鶴岡を経て新潟へと向かいます。山形は、今春アカデミー賞外国語映画賞を授賞した「おくりびと」の舞台となったところ。ちょっとロケ地巡りをしていきましょう。
最初に訪れたのは、主人公がチェロを弾いた印象的なシーンの河川敷。この日は雲がかかっていましたが、晴れた日には、雄大な鳥海山も望めるそうです。
酒田駅のロケ地は酒田のシンボル・山居倉庫。ここは、主人公が車で移動する場面の車窓の風景になったところ。
「おくりびと」は、楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめた主人公が、故郷で思いがけず納棺師になるというストーリー。
納棺師の求人広告を出していたNKエージェントに使われたのがこちら♪以前割烹を営んでいた小幡(おばた)です。
内部は納棺シーンを撮影した場所として見学することができます。
またNKエージェントの広報用ビデオ「納棺の手引き」を撮影した場所・旧港座もレトロでいい感じです。

●やまがた観光情報センター

【TEL】 023-647-2333

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

酒田は、北前船の往来で栄えた港町。積荷と共に様々な上方文化が入ってきました。料亭文化も、そのひとつです。
相馬楼は、江戸時代から続いた老舗の料亭「相馬屋」に新しい息吹を加えて修復した施設。
建物の見学のほか、酒田舞娘の踊りや食事も楽しめます。

舞娘・演舞鑑賞(午後2時〜)/入樓券付き舞娘演舞観賞券 1,000円

●相馬樓

【住所】〒998-0037 山形県酒田市日吉町一丁目舞娘坂
【FAX】0234-21-2924
【開樓時間】午前10時〜午後5時
【休樓日】原則として毎週水曜日です。(お盆、年末、年始は別途設定)
但し、「雛祭り」期間中は休樓日も開樓しますがお食事はありません。
【入樓料】大人:700円
【TEL】 0234-21-2310
【MAIL】 somaro@sage.ocn.ne.jp

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

酒田でお昼を食べるなら、地元の食材をふんだんに使ったフランス料理が評判のお店「欅」へ。
シェフのおすすめコースをいただく。
1品目は平目のお刺身を塩とオリーブオイルでいただきます。酒田名物のほうずきを付け合せに添えました。
2品目は、生のカスベの天ぷらです。ソースはバルサミコ、そして上からは焦がしバターをかけて。
また、この日はパプリカのムースでしたが、その日入った美味しい野菜をムースに仕立てるそう。
3品目も魚が主役。今度はカレイとホタテをソテーして。カレイで包んであるのはマトウダイとホタテのすり身。
ソースは、ホタテのヒモから作ったソース、そしてカレイの骨で出汁をとった生クリーム仕立ての2種類で愉しみましょう。
肉は赤身が美味しい庄内牛。また地場産の野菜をたっぷり使います。
デザートは、ほうずきのアイスと庄内柿のタルト。
日本海と庄内を余すところなく堪能できるシェフおすすめコースです。

●フランス料理 欅

【住所】山形県酒田市中町2-5-10 酒田産業会館 B1F
【営業】11:30〜14:00/17:00〜20:30(ラストオーダー)
【定休】火曜日
【TEL】 0234-22-7019

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

列車の発車時刻まで時間があるなら、酒田ラーメンを食べていきましょう。
酒田ラーメンは、店ごとで工夫した自家製麺、そしてスープに魚ダシを使うのが特徴。トンコツや鶏ガラベースに、かつお節、煮ぼし、トビウオ、昆布等を加えています。数ある酒田ラーメンの店の中でも一番人気があるのが「満月」です。
看板メニューは、というと「ワンタンメン」。お客さんの8割が注文するほどの人気です。
ワンタンは、皮が命。満月では、その皮の薄さにこだわっています。生地1キロを、なんと!650メートルもの長さまで伸ばすそうで、下に敷いた活字を読むことができるんです。
満月名物のワンタンメン。ツルツルでトロリ、滑らかな口当たり。極薄ながらも、しなやかな弾力があります。
このワンタンに、すっきりスープが良く絡んで。キッチリ出ている魚ダシもうれしいですね。
寒くなるこれからは、ラー油を入れていただくのもオススメです。

●満月

【住所】山形県酒田市東中の口2-1
【営業】AM11:00〜PM4:30
【休】不定休
【TEL】 0234-22-0166

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

沿線に泊まるなら、日本海沿いに湧く名湯・鶴岡湯野浜温泉へ。
游水亭・いさごやは、趣のある優美な館内と雄大な海の風景に心癒される宿です。ゆったりくつろげる部屋の一枚ガラスの窓からは、雄大な日本海を一望できます。旬の食材を堪能できる庄内浜海席は、海の幸が美味しさを増すこれからの季節にぴったりなプラン。
それも今月下旬から割安になるというから嬉しい限りです。
いさごやの一番の魅力は、やっぱりお風呂。おおらかに広がる空と海。展望風呂では目の前に名画のような風景が広がります。
またリビングのような空間がある貸切風呂もあります。

●湯野浜温泉・游水亭いさごや

【住所】〒997-1201 山形県鶴岡市湯野浜1-8-7
【TEL】 0235-75-2211

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

羽越本線が、いよいよ新潟県に入りました。車窓に日本海が広がります。海面がキラキラと輝いて綺麗です。
羽越本線には、「キラキラうえつ」というジョイフルトレインがあります。
「キラキラうえつ」は、快適な乗り心地と楽しい工夫が満載のリゾート列車。
風景を眺めながら、列車そのものも満喫できます。車両の一番前と後ろには、展望スペースが。
またラウンジ車両では、一角にある茶屋でお茶菓子やお弁当を買い、和風ラウンジで飲食することができます。
和風ラウンジには、「思い出ノート」が置いてあり、中には様々な旅の思い出が綴ってありましたよ。

きっぷのお求め・お問い合わせは、お近くの駅またはびゅうプラザおよび主な旅行会社へ
JR東日本盛岡支社ホームページアドレス 
【HP】 http://www.jr-morioka.com/

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

村上は城下町。散策してみると、風情ある佇まいが、そこかしこに。
市内には、300を越える町屋が残っています。そのうち約30件が、観光で訪れる人のために中を見せてくれるとか。
町屋は間口対して税がかかっていたので、間口が狭く、奥行きがある作りが特徴とのこと。
一服するなら、生産地として北限と言われている村上茶で。
九重園は、現在のご主人で8代目になる村上茶の老舗。喫茶コーナーもあるので、土間や座敷を見学したあとは、美味しいお茶をどうぞ。

●味匠 喜っ川(みしょう きっかわ)

【住所】〒958−0842 新潟県村上市大町1-20   
【TEL】 0254-53-2213

●九重園茶舗

【住所】〒958-0848 新潟県村上市小国町3番16号
【TEL】 0254-52-2036

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

今回の旅の終着・新潟駅に到着しました。
新潟まで来たら是非足を伸ばしたいのが、寺泊の「魚の市場通り」…通称・魚のアメ横といわれる通りです。
店舗数は10軒。漁港直送の専門店が軒を連ねます。イキの良さと安さ、そして品揃えの豊富さは港町ならでは。
日本海ならではの魚介が手に入ります。また浜焼きも豪快で美味しい。

【場所】寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)新潟県長岡市寺泊下荒町 海岸通り
【営業】通年/朝8時半〜夕方5時まで(日曜日/朝8時〜)
【休】無休

寺泊観光協会
【TEL】 0258-75-3363

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

新潟の魚を愉しむなら、安くいただける寿司メニューを。トロ、ウニ、そしてイクラを加えた10貫を3,000円で提供する企画「すし三昧・極み」です。
新潟市内の24の参加店で食べることができるんですよ。地魚の握りは、仕入れで店ごとに違うとか。
また新潟は日本酒が美味しいところ。季節限定品の吟醸で喉を潤して。
また酒で洗い、一夜干しにしたヤナギガレイの旨さといったら…。遠火で焼いたそれは、香ばしく上品な旨味です。

●鮨・割烹 丸伊

【住所】〒951-8063 新潟県新潟市東堀通8−1411
【営業】AM11:30〜PM2:00/PM5:00〜PM10:30
【休】年中無休
【TEL】 025-228-0101

 

羽越本線・庄内&新潟の旅。海の幸のシーズンはこれからです。みなさんもたらふく食べにどうぞ。

Copyright(c). TVI. All rights reserved.