放送ラインナップ

Vol.13 6月28日  時の流れを感じて… 城下町・弘前

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

盛岡と並び、「みちのくの小京都」と云われる青森県弘前市。ここは日本の歴史と西洋の文化が交わる街。春の桜の賑わいも一息ついたこの時期、ゆっくりと散策してみませんか?

今も手焼きの津軽せんべい

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

最勝院五重塔の下に ひっそりと佇む懐かしい風景がありました。店内にはブリキのショーケース、そして傍らでは…。 先代の技・味をしっかりと守り続ける2代目が 丁寧に手焼きでせんべいを作っています。

●三浦せんべい店

【住所】弘前市桶屋町121
【営業】9:00〜18:00
【休】無休
【TEL】 0172-33-2756

 

洋館でフレンチを…

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

弘前市は 全国的に見てもフレンチの店が多く激戦区。まちとしても「洋館とフレンチのまち ひろさき」として力を入れています。シェ・アンジュは本格フレンチをお手ごろな値段で食せる場所。店名の「シェ・アンジュ」とは「天使の住む家」という意味。
ランチコースは1260円から。
今回は 2100円のコースをいただきます。

●chez Ange(シェ・アンジュ)

【住所】弘前市外崎2丁目7−1
【営業】ランチ 11:30〜14:00 L.O/ディナー17:00〜21:00 L.O
【休】毎週日曜日
【TEL】 0172-28-1307

 

幼き頃の想ひ出…アイスキャンディ

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

岩木川を渡った先にある手造りアイス屋さん。昭和20年代に開業した当時と変わらぬ製法で守り続けている。1本60円〜と 子供のおこづかいでも買える値段。食べた後、喉の渇きも無く 懐かしい味です。

●小山内冷菓店

【住所】弘前市大字駒越字村元41−1
【営業】8:00〜19:00
【休】無休
【TEL】 0172-32-3856

 

文豪も愛した珈琲

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

昭和4年創業と東北最古の喫茶店。あの文豪・太宰治が青春時代に良く来店していた場所。
静寂でレトロな店内には 昭和初期のシャンデリアもある。太宰治も飲んだコーヒーを当時のレシピで再現した太宰ブレンド(500円)は 一度は飲みたい味。

●万茶ン(まんちゃん)

【住所】弘前市土手町36−6
【営業】10:00〜19:00
【休】不定休
【TEL】 0172-35-4663

 

地中海の香りでいただくディナー

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

イタリアで15年修行したオーナーシェフ、ハンマ ミ フェリッドさんが本場のイタリアンを提供してくれる店。また シェフは地中海を挟んだチェニジア出身、地中海料理も堪能できる。

ディナーコース   3500円
クスクスチェニジー 1650円
ピッツァサラミ   1850円

●Da Ferido(ダ・フェリード)

【住所】弘前市上瓦ヶ町11−2
【営業】11:30〜22:00
【休】毎週火曜日
【TEL】 0172-32-4552

 

Copyright(c). TVI. All rights reserved.