放送ラインナップ

Vol.471 6月24日  ピノキオ流旅のススメ〜仙台探訪 伊達な旅〜

トップ画像1トップ画像2

杜の都、仙台。
私たちにも馴染みのある街ですが、まだ知らない魅力が溢れて…。
今回は新たな魅力に染まる、伊達な旅。

牛タン、ずんだもいいけれど…

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

商店街にある「生鮮専果SHOJI」は、1900年創業の老舗青果店。
店で扱う新鮮なフルーツを使ったゼリーは、口コミで話題となった人気商品。
実は仙台、ゼリーの消費量が日本一だとか…。仙台の隠れグルメに舌鼓。

●生鮮専果SHOJI

【住所】宮城県仙台市若林区河原町1-1-19
【営業】午前9時30分〜午後7時
【休】日曜日・祝日
【TEL】 0120-33-4823

 

仙台市郊外で自然を浴びる

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

木々の葉が深呼吸を始めた初夏の候。秋保エリアで涼を求めて…。
日本三大名瀑にも指定されている秋保大滝は迫力満点。
秋保温泉の入り口に掛かる覗橋では、大自然が造ったハートのくぼみを見つけました。仙台は、都会的な中に大自然もあるんです。

 

掌が創る哲学美

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

自然が造るアートの後は、人が生んだ芸術を。
秋保温泉郷には、世界初の万華鏡の美術館があります。
アンティークから現代の作品まで、世界中の様々な万華鏡が展示されています。
小さな扉の先には、夢幻に煌く光の海が広がっています。

●仙台万華鏡美術館

【住所】宮城県仙台市太白区茂庭字松場1-2
【営業】午前9時30分〜午後5時(最終入館は4時30分)
【休】なし
【入館料】大人900円/小人450円(70歳以上も同額) ※HPにて割引クーポンあり
【TEL】 022-304-8080
【HP】 http://www.iyashisekai.com/sendai/index.html

 

旅先の思い出を灯す

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

旅先で見た空をキャンドルで灯して…。「キャンドルスタジオエターナリー」では、
空をイメージしたキャンドル作り体験が人気。透明なゼリー状の空は、お部屋のインテリアにもぴったり。美しい仙台の夏空は、グラスの中でも晴れ渡っていました。

体験レッスンは3,250円〜

●Candle Studio Eternally

【住所】宮城県仙台市宮城野区榴岡1-6-37-302
【営業】午前10時〜午後8時
【休】不定休
【TEL】 070-5328-7377

 

時の流れが止まる場所

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

ビルが立ち並ぶ中心部に時計の針が止まる場所があります。
「荒城の月」を作詞した事でも知られる仙台市出身の詩人、土井晩翠の邸宅です。室内は、著書や作品と共に、当時の状態がそのままに保存。日々変わり行く中にあっても、ここだけは時の流れが止まっています。時空の静寂に身を委ねて思いを馳せてみてはいかがでしょう。

●晩翠草堂

【住所】宮城県仙台市青葉区大町1-2-2
【営業】午前9時〜午後5時(無料)
【休】月曜日(祝祭日の場合は翌日)
【TEL】 022-224-3548

 

日本酒を伊達に味わう

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

旅の締めは、繁華街にある「日本酒bar旅籠」へ。
全国各地から日本酒を取り揃える洒落たバーであるこのお店は、ワイングラスで日本酒を提供しています。口の狭いグラスで飲むことで、風味や香りをいちだんと楽しめます。伊達な嗜み方でいただく至福の一杯…。
旅の思い出が香りと共に広がります。

●日本酒bar旅籠

【住所】宮城県仙台市青葉区一番町4-10-11 FRK3F
【営業】月〜木:午後6時〜翌1時(金は2時)/土:午後4時〜12時  
【休】日曜日(連休の場合は営業)
【TEL】 022-797-4490

 

ラスト画像1ラスト画像2

あなたも出かけてみませんか? 伊達な魅力の仙台へ…。

Copyright(c). TVI. All rights reserved.