放送ラインナップ

Vol.463 4月29日  ピノキオ流旅のススメ〜花と歴史が彩る町 栃木・足利〜

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

季節は移ろい、柔らかな春の日差しが心地よいこの頃。今回の旅は、春爛漫の栃木・足利へ。町を彩る花々や、古の面影を残す街並みなど。足利ならではの出会いを探しに一緒に出掛けませんか?

広大な自然を生かした花園へ…

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

市街地から車でおよそ15分。足利の春を代表する場所「あしかがフラワーパーク」。園内では、ツヅジやシャクナゲなど数えきれないほどの花々が出迎えてくれます。中でも最も多くの人を魅了するのが、空を覆いつくすほどの大藤棚です。紫藤のほかに、うす紅藤や白藤など多彩な藤が。全身花に包まれたような、そんな足利の春を感じて。

●あしかがフラワーパーク

【住所】足利市迫間町607
【営業】7:00〜21:00(5/13まで)
    ※詳細はお問い合わせください。
【TEL】 0284-91-4939

 

誇り高き江戸の美を…

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

あしかがフラワーパークにほど近い栗田美術館。伊万里や鍋島といった江戸時代の数々の陶磁器を楽しむことができます。中には国の重要文化財に指定された逸品も。窯から出して間もないような、400年経っても決して色褪せることのない恒久的な美を感じて。また3万坪の敷地内では、格調高い建物と花々が調和する風情ある景観も楽しむことができます。

●栗田美術館

【住所】足利市駒場町1542
【開館】9:30〜17:00
【休み】月曜(祝日の場合は翌日)
【TEL】 0284-91-1026

 

日本最古の学び舎へ

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

足利市昌平町にある「史跡 足利学校」は日本最古の学校と言われています。様々な説がありますが、古くは奈良時代に創建されたとも。教育では儒学が重んじられ、身分を限定することなく万人に門戸を開いていました。敷地内には江戸中期の光景が広がり、古の面影が色濃く残っています。

●史跡 足利学校

【住所】足利市昌平町2338
【営業】9:00〜18:00(5/6まで)
    ※詳細はお問い合わせください。
【休み】第3月曜(祝日の場合は翌日)
【TEL】 0284-41-2655

 

詩人・相田みつをが愛してやまない店

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

足利はその昔宿場町として栄えていたことから多くのそば屋ができ、今ではそばの町としても知られています。中でも70年以上続く老舗「めん割烹なか川」には、足利市出身の詩人・相田みつをが足繁く通っていました。相田みつをが愛したニシンの甘露煮やそば、天ぷらを楽しめる「天ぬき御膳」がこの店の自慢。まず天ぷらとともにお酒を一献、そして〆にそばを頂くという昔の粋なそば前文化に触れてみてください。

●めん割烹なか川

【住所】足利市通2-2659
【営業】11:00〜21:00
【休み】火曜
【TEL】 0284-41-2322

 

足利の地に根付いた味を

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

足利学校の向かいにある「麦とろ銀丸本店」。ここは味噌と食事が楽しめるお店。足利は大麦の生産が盛んで、その大麦を使った大麦味噌がこの店の自慢。その味噌を堪能したい方は「麦とろ膳」を。まず味噌汁でその風味を楽しんで。かつお出汁にそばつゆ、味噌を加えて作ったとろろはなめらかな口当たりで、味噌の香りが口いっぱいに広がります。

●麦とろ銀丸本店

【住所】足利市昌平町2359
【営業】11:00〜17:00
【休み】月曜
【TEL】 0284-43-8877

 

お気に入りの一曲を

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

中央通りに面する「プラザハマダ」は108年続くCD・レコードショップ。元々は染料屋として開業しましたが、途中でレコードショップへ。今ではカフェも営みながら、数々のレコードを取り扱っています。カフェでは、音符の形をした「音符カステラ」が人気の味。お気に入りの曲を見つけた後に、ゆっくりとくつろぎませんか?

●プラザハマダ

【住所】足利市通2-12-11
【営業】10:00〜19:00
【休み】月曜
【TEL】 0284-41-2301

 

町を眺めに…

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

機織を司る神様が祭られている「足利織姫神社」。一の鳥居から境内までは229段の階段をのぼっていきます。そこからは関東平野を一望できる絶景が。夜の帳が下りると、社殿がライトアップされ幻想的な佇まいに。また町の夜景を眺めることもできます。

●足利織姫神社

【住所】足利市西宮町3889
【TEL】 0284-22-0313

 

45年以上、変わらぬ場所で…

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

日が暮れた頃、商店もまばらな道沿いに灯るオレンジ色の明かり。ここは1971年からこの場所で一杯のコーヒーだけを提供し続ける屋台「カフェ アラジン」。兄弟で営んでおり、主に弟の次郎さんがコーヒーを淹れています。この日出会ったお客さんは、アラジンに通うこと45年。「ここのコーヒーが一番美味しい」と話します。夜のしじまに包まれながら、変わらぬ味を楽しんでみませんか?

●カフェ アラジン

【住所】足利市有楽町(県立足利女子高校近く)
【営業】17:00頃〜0:00頃(季節によって異なります)

 

春色に包まれた栃木・足利の旅。趣ある町の風情を味わうことができます。あなたも出かけてみませんか?ここにしかない出会いがきっと待っています。

Copyright(c). TVI. All rights reserved.