放送ラインナップ

Vol.449 1月21日  ピノキオ流 旅のススメ〜八戸 南部の息吹〜

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

古くから港町として栄えてきた八戸で、南部の息吹を巡る旅へ

港町の眺望

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

港町の高台にある展望台の「グレットタワーみなと」。
南部弁で「グレット」とは、「全部」という意味。360度全て見渡せる展望台です。

●グレットタワーみなと

【住所】 青森県八戸市湊町(館鼻公園内)
【営業】 9:00〜19:00(冬季)
【休】  月曜日(月曜が祝祭日なら翌日)
入場無料

 

陸奥の酒蔵

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

創業1775年で現在は8代目が継いでいる八戸酒造。
大正年間の建造物は文化財に指定され、地域のシンボルにもなっている。
創業ブランド男山の味を守りながら、新たな酒作りにも挑戦しています。

●八戸酒造

【住所】 青森県八戸市湊町字本町9
【見学時間】 10:00〜16:00
【休】 土曜日、日曜日(1月は土曜日も営業)
※蔵見学は事前予約優先
【TEL】 0178-33-1171

 

八戸の台所

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

昭和28年に出来た「八戸市営魚菜小売市場」。長い間、市民の台所を支えてきた場所です。
市場にある食堂では、ご飯とみそ汁を注文し、市場で買った新鮮な刺身、焼き魚をあわせて市場ごはんがいただけます。

●八戸市営魚菜小売市場

【住所】 青森県八戸市湊町字久保38−1
【営業】 市場 3:00〜昼頃
     食堂 5:00〜10:00頃
【休】  日曜日(第2土曜日)
【TEL】 0178-33-6151

 

銭湯の街 八戸

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

街で一番古い“温泉の銭湯”の卵湯。湯冷めしないと常連さんに評判の銭湯です。
3代目の女将さんが、番台で迎えてくれます。

●天然温泉 卵湯

【住所】 青森県八戸市柏崎5-1-17
【営業】 5:30〜22:00
【休】  なし
【TEL】 0178-46-0383

 

古布で織る工芸品

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

昔ながらの手織機を使って製作する南部裂織。
横糸に使うカラフルな糸玉は、古い布。浴衣や布団を裂いたもので、生地の模様となります。
南部の母さんの想いが詰まった工芸品です。

●八戸南部裂織工房「澄」

【住所】 青森県八戸市三日町11-1 はっち4F
【営業】 10:00〜17:00
【休】  火曜日・水曜日
【TEL】 0178-22-8200

 

さんぽマイスターと横丁巡り

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

八戸にある8つの横丁。さんぽマイスターの案内で巡るツアー。
横丁のキャラクター“よっぱらいほやじ”が、あちらこちらで迎えてくれます。

●八戸観光コンベンション協会

【TEL】 0178-41-1661

 

横丁で一杯

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

女将の家庭料理がカウンターに並ぶ山き。
郷土料理のかっけも評判で地酒に合わせていただけます。

●酒食や 山き

【住所】 青森県八戸市長横町18
【営業】 18:30〜23:00
【休】  日曜日・月曜日、祝日
【TEL】 0178-44-0711

 

横丁で60年のバー

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

はしご酒でもう一杯。カクテルは一杯500円。
生まれは大槌町のマスターが迎えてくれます。

●洋酒喫茶 プリンス

【住所】 青森県八戸市長横町18
【営業】 17:00〜24:00
【休】  なし
【TEL】 0178-44-1827

 

旅で見つけたもう一つの八戸。新しい出会いを探しに出掛けてみてはいかがですか。

Copyright(c). TVI. All rights reserved.