放送ラインナップ

Vol.374 7月31日  ピノキオ流 旅のススメ 〜函館幕末ロマン〜

グルメに観光。魅力の尽きない“函館”へ、古のロマンを求めて…

「函館戦争」の舞台

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

江戸幕府が1866年に建造した『五稜郭』。
中世ヨーロッパの「城郭都市」をモデルにした、日本初の星型城塞です。
公園内には、2010年に復元された『箱館奉行所』があります。

●五稜郭公園

【住所】函館市五稜郭町44
【開園】5:00〜19:00
【TEL】 0138-40-3605

●箱館奉行所

【住所】函館市五稜郭町44-3
【開館】9:00〜18:00
【料金】一般 500円 / 学生 250円
【TEL】 0138-51-2864

 

真上から「星型」を 一望

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

地上90mの高さから『五稜郭』を一望できる『五稜郭タワー』。
「土方歳三」のブロンズ像や、「箱館戦争」の歴史を紹介したコーナーもあります。

●五稜郭タワー

【住所】函館市五稜郭町43-9
【営業】8:00〜19:00
【料金】大人 840円 / 中・高校生 630円 / 小学生 420円
【TEL】 0138-51-4785

 

函館に散った「土方 歳三」

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

新撰組副長「土方 歳三」。“函館戦争”で、35年という短い生涯の幕を閉じました。『土方・啄木浪漫館』では、土方の足跡が展示されています。

●土方・啄木浪漫館

【住所】函館市日乃出町25-4
【営業】9:00〜18:00
【料金】800円
【TEL】 0138-56-2801

 

地元食材を使った「バスク料理」

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

スペインで「バスク料理」を学んだシェフが腕を振るう「レストランバスク」で、道南産の食材を使った料理に舌鼓…

○お昼の定食 2,700円(魚介のスープは プラス 120円)
○生ハム 1,400円

●レストラン バスク

【住所】函館市松陰町1-4
【営業】11:30〜14:00(L.O)
    17:30〜21:00(L.O)/(日曜日 20:30 L.O)
【定休】水曜日
【TEL】 0138-56-1570

 

日本最北の城郭

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

1854年に築城された『松前城』。その当時のままの石垣には、砲弾の跡とみられるくぼみが残っています。

●松前城・松前城資料館

【住所】松前町松城
【開館】9:00〜17:00
【料金】360円(公園は無料)
【TEL】 0139-42-2216

 

栄華を誇る 城下町を再現

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

江戸時代から「北前船」の交易で栄えた松前。当時の城下町を再現した『松前藩屋敷』。中にある『あさみ商店』では、本場の「松前漬」が堪能できます。

○松前漬 本造り 430円(80g)/ 680円(160g)

●松前藩屋敷

【住所】松前町字西館68
【開館】9:00〜17:00(4月上旬〜11月上旬)
【料金】大人 360円、小・中学生 240円
【TEL】 0139-43-2439

 

徳川幕府 最強の軍艦

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

1867年にオランダで建造された『開陽丸』。1868年11月、江差沖で暴風雪にあい、座礁・沈没しました。復元された『開陽丸』の中には海底から引き揚げられた当時の品が展示されています。

●開陽丸記念館

【住所】江差町姥神町1-10
【開館】9:00〜17:00
【料金】大人 500円 / 小中高生 250円
【定休】11月〜3月末 月曜日・祝日の翌日
    (祝日が月曜日の場合、翌日と翌々日)
【TEL】 0139-52-5522

 

交易によって栄えた 「江差」の名物

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

ニシン漁で栄えた「江差」で、当時の面影を残す『横山家』は、「ニシンそば」を北海道に広めた事でも有名です。

○にしんそば 1,000円

●江差 横山家

【住所】江差町姥神町45
【開館】9:00〜17:00(4月〜11月)
【料金】大人 300円 / 中学生 150円 / 小学生 100円
【TEL】 0139-52-0018

 

函館・活イカ発祥の店

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

函館で初めて“活イカの踊り造り”を提供した『函館開陽亭 本店』。
水槽から取り出してすぐに調理する“真イカ”は、歯ざわりが違います。

○元祖 活イカ踊り造 時価
○いかとゴロの陶板焼き 780円
○若鳥の半身揚げ 980円
○北海道かにクリームコロッケ 680円
○大雪の蔵 800円(300ml)

●函館 開陽亭 本店

【住所】函館市本町7-5
【営業】17:00〜23:00
【定休】日曜日(月曜が祝日の時は営業、月曜休み)
【TEL】 0138-52-6225

 

Copyright(c). TVI. All rights reserved.