放送ラインナップ

Vol.307 4月12日  旅のススメ 沿岸編Part3

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

三陸の旅、今回は山田から釜石へ。山海の恵み、変わらぬ味、そして美味なる料理に「ありがとう」。今宵は、笑顔をもらって笑顔で帰る旅にあなたをお招き致します。

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

最初にやってきたのは山田町。「山田の味」を兄弟で守り続けるお店、「菓子工房 川最」。「山田のソウルフード」として全国でも有名な「山田生せんべい」の製造元です。2014年9月、せんべいの製造に加え、兄の川村さんが営業していた人気うどん店「釜揚げ屋」と、弟の上林さんが営業する洋菓子店「パティスリーKawasai」が一体となり、新店舗で営業をスタートしました。山田の風土が培ってきた独特の色や形。噛めば噛むほど素朴な甘さとゴマの風味が広がるせんべい、山田生せんべいを洋菓子で表現した「山田せんべいロール」は、一度は是非楽しみたい味です。

●菓子工房 川最

【住所】山田町山田4-5-1
【TEL】0193-82-2173(菓子工房 川最・釜揚げ屋)
    0193-82-4127(パティスリーKawasai)
【営業】10:00〜19:00(パティスリーKawasai)
    11:00〜15:00(釜揚げ屋)
【休】月曜日

 

そば・うどん 食事処 ありがとう

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

続いて山田からもう一軒。豊間根地区にあるお店「ありがとう」。
「店名には、今日に至るまでお世話になった方々に感謝の意を込めた」と語るのは店主の香月さん。お店のこだわりはダシ。養殖ホタテが盛んな山田町、そのホタテはもちろん、漁師たちの間でホタテの天敵と言われるしゅうり貝と共にじっくりと。その他の具材にも山田で採れた海産物をたっぷり使った「山田うどん」は、正しく「山田の海の味」でした。

●そば・うどん 食事処 ありがとう

【住所】山田町豊間根第2地割70-2 
【営業】11:00〜17:00
【休】月曜日
【TEL】 090-6450-5951

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

サーフィンのメッカとして有名だった大槌町浪板海岸。別名、「岩手の湘南」。
その大槌町に根を下ろしたカレー屋「どんりゅう庵」が次の目的地です。
マスターの植山さんは復興支援の為、震災後に鎌倉のお店を閉じて大槌町に移転してきました。鎌倉で営業していた頃には、その腕が認められ、横濱カレーミュージアムに出店していた程の腕前。「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったと言われている蓬莱島をモチーフにした人気メニュー「ひょうたん島カレー」を頂きましょう。復興を後押しするカレーが、どんりゅう庵にはありました。

●どんりゅう庵

【住所】大槌町本町6-11復興ふれあい広場
【営業】11:00〜20:00
【休】第1、3土曜日
【TEL】 0193-55-5437

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

午後のティータイム、休憩がてら立ち寄ったのは「福幸きらり商店街」。
シフォンケーキのお店「手づくり工房シフォン」は、店内の壁飾りや小物も、店主の小林さん自らが作ったもの。シフォンケーキは、「まるで絹のような柔らかさ」と話題の人気メニューです。三陸産めかぶやわかめの加工粉末を混ぜたシフォンケーキは全国的にも人気なのだとか。シフォンケーキが運ぶ春の海の風を感じながら。
珈琲片手に一息ついたら、次へと出かけましょう。

●手づくり工房シフォン

【住所】大槌町大槌23-9福幸きらり商店街
【営業】10:00〜18:00 
【休】木曜日
【TEL】 080-1854-2269

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

三陸の旅、最後にやってきたのは釜石市。釜石駅に隣接する「ホテルフォルクローロ三陸釜石」。3月29日に、釜石の新たなホテルとしてオープンしました。最上階の浴場には内風呂に加えて、釜石の自然を眺めながら入る展望露天風呂も。料理は、三陸の海の幸、山の幸を思う存分楽しめます。そして、今回ピノキオが泊まったのは、ホテルでわずか2部屋だけしかない「SL銀河ルーム」。SL銀河の内装や世界観をそのまま再現したお部屋です。SL銀河の運行は4月25日から。SL銀河で旅して、その世界観のままに部屋でもゆったり、まったりと。日中はカフェや、日帰り入浴も可能ですので、宿泊される方以外にもうれしいホテルです。

●ホテルフォルクローロ三陸釜石

【住所】釜石市鈴子町22-4
【営業】11:00〜17:00(カフェ)
    12:30〜18:00(日帰り入浴:500円) 
【料金】一泊朝食付き:7900円〜
    ※ディナーメニューは2日前までに要予約
【TEL】 0193-38-5536

 

呑ん兵衛横丁

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

釜石の街でちょっと一杯なんて方には、釜石はまゆり飲食店街にある呑ん兵衛横丁がオススメです。人情ある女将とふれ合いながら、粋な料理と地酒が楽しめます。
今回ピノキオがお邪魔したのは「ひまわり」と「Qちゃん」、そして釜石はまゆり飲食店街の会長を務める山崎さん(※『崎』の正しい表記は「山」へんに「竒」です)のお店「BAR LINK」の3店。「ひまわり」では釜石の食材を使ったエスニックスープを、「Qちゃん」では女将の加藤さんオススメ「煮込み牛スジ」を釜石の地酒浜千鳥と共に頂きました。そして、旅を締めくくる最後は、「BAR LINK」で浜千鳥とライムを使ったカクテル「サムライ」を。
ライムの爽やかな香りに浜千鳥の風味広がる、優しい一杯でした。

●ひまわり

【住所】釜石市鈴子町14番地釜石はまゆり飲食店街「呑ん兵衛横丁」
【営業】17:00〜24:00
【休】不定休
【TEL】 080-5083-9502

●Qちゃん

【住所】釜石市鈴子町14番地釜石はまゆり飲食店街「呑ん兵衛横丁」
【営業】17:00〜24:00
【休】日曜日
【TEL】 090-7522-8103

●BAR LINK

【住所】釜石市鈴子町14番地釜石はまゆり飲食店街
【営業】19:00〜23:00
【休】日曜日
【TEL】 0193-22-3654

 

Copyright(c). TVI. All rights reserved.