放送ラインナップ

Vol.279 9月21日  ピノキオ流 旅のススメ 〜仙台 新味めぐり〜

トップ画像1トップ画像2

まだ知らない、新たなる 味を求めて。杜の都、仙台へ。

元祖 たんしゃぶ

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

宴会の裏メニューから始まったという「たんしゃぶ」。
牛タンの根元の部分、「芯タン」を薄くスライスした「たんしゃぶ」は柔らかさの中に、歯触りも楽しめる絶品。

○芯たん焼き 1,800円(税別)※3日前まで要予約
○元祖たんしゃぶ 1人前 2,000円(税別)
※3人前より 前日まで要予約

●味の牛たん 福助 (支店)

【住所】仙台市青葉区中央1-8-22 サンスクエア庄司ビル B1F
【営業】11:30〜14:00、17:00〜22:30 LO
【定休】不定休
【TEL】 022-265-5721
【HP】 http://fukusuke.phai.jp/fukusuke/concept.html

 

仙台マーボー焼きそば

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

「冷し中華」発祥の店として有名な「龍亭」。
仙台の中華料理屋で提供されている「マーボー焼きそば」。
甘辛の四川風麻婆豆腐が、焼きそばに 絡みます。

○涼絆麺(元祖 冷し中華) 1,250円(税別)
○マーボー焼きそば 800円(税別)

●龍亭

【住所】仙台市青葉区錦町1-2-10
【営業】11:00〜14:30、17:30〜21:30(日・祝 20:30)
【定休】不定休(主に火曜日)
【TEL】 022-221-6377
【HP】 http://ryu-tei.jp/

 

伊達正宗公の御霊屋

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

70歳で生涯を閉じた 正宗公の遺命により、翌年造営された霊屋。
昭和6年、国宝に指定。戦火で焼失したが、昭和54年に再建された。
平成13年の改修で、彫刻獅子頭や竜頭瓦を復元。創建当時の姿が甦った。

●瑞鳳殿

【住所】仙台市青葉区霊屋下23-2
【営業】9:00〜16:30(冬季 16:00)
【定休】12月31日、1月1日
【観覧料】一般・大学生 550円
【TEL】 022-262-6250
【HP】 http://www.zuihoden.com

 

日本3号店が 仙台に!

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

パリに本店がある「ゴントラン シェリエ」。
渋谷、新宿に次いで、今年2月 仙台にオープンした。
人気の「クロワッサン」をはじめ、仙台店限定「牛タンカレーキューブ」などが楽しめる

○クロワッサン 180円
○牛タンカレーキューブ 280円
○味噌セーグル ハーフ 220円 / ホール 440円

●ゴントラン シェリエ 仙台店

【住所】仙台市青葉区中央1-7-4 宮城商事ビル 1F
【営業】7:30〜22:00(日・祝 21:00)
【定休】不定休
【TEL】 022-714-6323
【HP】 http://gontran-cherrier.jp/

 

菓子パン、惣菜パン、調理パンが人気の 老舗パン屋

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

昭和3年、和菓子店として創業。昭和30年代からパン作りが始まる。
「お客さんが喜ぶように」と、試行錯誤を繰り返して パンの種類も増えてきた。
「街のパン屋さん」として、親しまれ続けている。

○カレーパン 130円
○メロンパン 140円
○プチミルクバケット 173円

●石井屋

【住所】仙台市青葉区上杉1-13-31
【営業】8:00〜20:00
【定休】日曜日
【TEL】 022-223-2997
【HP】 http://www.ishiiya.com/

 

仙台づけ丼

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

仙台の米と魚を使った新名物を…と、5年前から登場した「仙台づけ丼」。
「たちばな」のづけ丼は、旬を盛り込んだ12種類の具材が盛り込まれている。
大トロ、アナゴ、カニ、イクラが乗った「づけ丼 極」は、贅沢な逸品。

○仙台 づけ丼 1,500円(税別)
○づけ丼 極 2,800円(税別)

●お寿司と旬彩料理 たちばな

【住所】仙台市青葉区一番町3-3-25 たちばなビル5F
【営業】11:30〜14:00、17:00〜22:00
【定休】無休
【TEL】 022-223-3706
【HP】 http://www.tachibana-sushi.com/

 

仙台で味わう 奥深い山形そば

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

築100年の古民家を改装した「初代伝五郎」。
仙台仕様の細い蕎麦。山形蕎麦ならではの風味は、そのまま楽しめる。
  
○肉蕎麦(並) 750円(税別)
○げそ板蕎麦 1,200円(税別)
○茄子の揚げびたし蕎麦 1,100円(税別)

●蕎麦処 初代伝五郎

【住所】仙台市太白区鈎取本町1-17-20
【営業】11:00〜15:00 LO(土・日・祝 20:00 LO)
【定休】無休
【TEL】 022-307-1056
【HP】 http://1st-dengoro.jp/

 

自家製天然酵母で作る フランスの田舎パン

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

築150年の馬小屋を改装した「オ フルニル デュ ボワ」。
“フルニル”とは、フランスの田舎パン屋を指す言葉。
噛めば噛むほど、小麦の香りが 口の中に広がる。
ハーフサイズやカットもしてくれるので、気軽に問い合わせを。
  
○パン・ド・カンパーニュ(ホール) 900円 
○3種のナッツ(ホール) 880円
○秋のパンセット 680円

●オ フルニル デュ ボワ

【住所】仙台市太白区鈎取本町1-17-20
【営業】11:00〜17:00(無くなり次第終了)
【定休】無休
【TEL】 022-399-6588
【HP】 http://www.bois-web.com/

 

仙台あおば餃子

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

仙台市内で生産された農産物を使った 新たな商品を…と、3年ほど前から登場した。
“杜の都”を連想させる鮮やかな緑色は、仙台産雪菜を たっぷりと、皮と具に練り込んでいるから。
昼はラーメン専門店、夜は餃子専門店の「一番五郎」では、自家製辛味噌ダレに付けて食すのが おススメ。

○仙台あおば餃子 380円(税別)

●一番五郎

【住所】仙台市青葉区一番町2-3-30
【営業】11:00〜15:00、17:00〜23:30 LO
【定休】日曜の夜間のみ休業
【TEL】 022-222-8808
【HP】 http://www.shokumusubi.com/

 

仙台あおばスイーツ

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

「復興スイーツで、みんなを笑顔に!」を合言葉に、仙台市が市内のパティシエ達とコラボレーション。
新鮮野菜をテーマ食材として誕生したスイーツ。

○青ばたきな粉の 餡入りわらび餅 420円(3個入り)

●太郎茶屋 鎌倉 仙台上杉店

【住所】仙台市青葉区上杉6-1-2
【営業】10:00〜21:00
【定休】第2、4月曜日
【TEL】 022-718-3055
【HP】 http://cafe-kamakura.com/

 

仙台は 伝統の味、新しい味が 溢れています。
食欲の秋、チョット足を伸ばして、出かけてみませんか?

Copyright(c). TVI. All rights reserved.