放送ラインナップ

Vol.245 1月26日  ピノキオ流旅のすすめ 〜冬の鹿角・小坂へ〜

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

花輪線に揺られ、秋田県鹿角市・小坂町を訪ねて。明治の香り、湯宿、ソウルフードを楽しむ小さな旅へ。

明治の商家

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

旧関善酒店は安政3年創業の造り酒屋。明治38年の大火によって類焼し、同年再建された。雪国特有の「こもせ」(木造のアーケード)や、日本最大級の吹き抜け木造架構が見られる。ガイドが付き案内してくれる。また母屋の中で、鹿角の紫紺染・茜染の復活を目指す「むらさき・あかね工房」があり、草木染めの体験もできる。

●旧関善酒店 NPO関善賑わい屋敷

【住所】鹿角市花輪字上花輪85
【開館】10:00〜17:00
【休館】木曜日(朝市のある3と8のつく日は開館)
【TEL】 0186-23-7799
【HP】 http://sekizen.s50.xrea.com

 

鹿角のソウルフード

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

鹿角に訪れたなら、いただきたいのが「ホルモン」市内には2つの有名店があり、その一軒がここ。比較的あっさりとした味わいで、食べ飽きない。美味の一言に尽きる。最後は残ったタレにご飯と卵を投入。半熟加減が食べごろです。

●花千鳥

【住所】鹿角市花輪字堰向10-4
【営業】10:00〜23:00
【定休】月曜日
【TEL】 0186-23-2486

 

鹿角のお土産はこれに決まり

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

店名の通りスイートポテトの専門店。県外に発送も可能。全国から注文も届く。厳選したサツマイモの風味を活かした上品な味わい。カスタードの甘さも味を引き立てる。店売りは毎日売り切れ御免。電話をしてからお出かけを。

●すぃ〜とぽてと青の木

【住所】鹿角市花輪132
【営業】10:00〜売切れ次第終了(夕方には売切れるとのこと)
【定休】日曜
【FAX】0186-23-7899
【TEL】 0186-23-7899
【HP】 http://www.witch.co.jp/aonoki.htm

 

明治の栄華を今に伝える

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

天然杉造りの木造3階建て。ルネッサンス風の外観意匠の華麗な姿は、明治時代の最先端を行くオフィスビル。明治38年建築。3年かけて、解体・移築し現在の場所に。見るものを魅了する建築美を楽しむ。

●小坂鉱山事務所

【住所】小坂町小坂鉱山字古館48-2
【開館】9:00〜17:00
【休館】年末年始
【TEL】 0186-29-5522
【HP】 http://kosaka-mco.com

 

日本最古の芝居小屋

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

繁栄を誇った小坂鉱山の厚生施設として誕生。こけら落としは明治43年。明治から平成まで100年の歴史が醸し出す雰囲気が最大の魅力。楽屋には、訪れた演者たちの残した落書きがある。建物が国重要文化財であるため、落書きもまた保護されている。冬期間、公演はお休み。回り舞台や奈落、楽屋などガイド付きで見学できる。

●康楽館

【住所】小坂町小坂鉱山字松ノ下2
【開館】9:00〜17:00
【休館】年末年始
【TEL】 0186-29-3732
【HP】 http://kosaka-mco.com

 

湯宿でゆるりと

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

鹿角市、大湯川沿いに豊富な湯が湧き出す大湯温泉。800年の歴史を持ち、江戸時代には南部藩の保養地だった。「龍門亭 千葉旅館」は明治2年開業。140年以上続く老舗の温泉宿。ロビーや部屋、露天風呂からは、庭園の雪景色が楽しめる。料理は20品を二人で分け合う「愛相膳」を。華やかなメニューに囲まれる幸せ。少しずつ美味しいものをどうぞ。

●龍門亭 千葉旅館

【住所】鹿角市十和田大湯上ノ湯16
【TEL】 0186-37-2211
【HP】 http://www.ryumontei.com

 

Copyright(c). TVI. All rights reserved.