放送ラインナップ

Vol.234 11月3日  ピノキオ流 旅のススメ 〜ぶらり大館〜

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

秋田県北部に位置する、大館市。秋田犬、秋田杉、きりたんぽetc…
大館の伝統に触れ、味を楽しむ… 深まりゆく秋を感じながら
大館市を ぶらり旅。

天然秋田杉を使った 伝統工芸品

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

▽天然秋田杉にこだわって、曲げわっぱを作っている「柴田慶信商店」。
夏場でも ご飯が傷みにくく、余分な水分を吸い取る “曲げわっぱ”。
お弁当箱以外にも、マグカップなど 様々なものに形を変えて…
大館名物 “曲げわっぱ”は、秋田杉が産んだ歴史物語です。

●柴田慶信商店

【住所】大館市御成町2−15−28
【営業】10:00〜17:00
【定休】土・日・祝日
【TEL】 0186-42-6123
【HP】 http://www.magewappa.com/

 

秋田名物駅弁を 曲げわっぱでいただく

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

▽創業明治23年。“鶏めし”で有名な「花善」。
県産あきたこまちを、醤油と鶏スープで炊き上げ、ご飯の上には甘辛く仕上げた鶏肉が。
「花善」食事処でいただく「特上鶏めし御膳」は、温かくてふわふわと柔らかい、作りたての鶏めしを 堪能できます。

●花善

【住所】大館市御成町1−10−2
【営業】10:00〜15:00(14:45LO)
【定休】無休
【TEL】 0186-43-0870
【HP】 http://www.hanazen.co.jp/

 

こだわりの 手づくりたんぽ

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

▽昭和23年創業の「十字屋」は、きりたんぽの本場・大館の中でも手づくりにこだわったお店です。
オリジナルブレンド米“にしき米”と水だけしか使わない、混じりっけ無しの たんぽ本来の味が楽しめます。
焼いて良し、鍋に良しの“きりたんぽ”は、大館のソウルフード。

味噌付けたんぽ 150円(お茶付き)

●十字屋 きりたんぽ店

【住所】大館市常盤木町18−9
【営業】8:30〜17:30
【定休】無休
【TEL】 0186-42-2230
【HP】 http://jujiya.oodate.or.jp

 

乳白色のお湯が疲れを癒す レトロな雰囲気の秘湯の宿

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

▽明治26年開湯の「日景温泉」。
総ヒバ作りの浴槽の内湯と、露天風呂が楽しめます。
夕食膳のメインは、“きりたんぽ鍋”。比内地鶏から出汁をとって醤油、酒で味付けして煮込んだ鍋は、きりたんぽに味がしみ込んだ心も温めてくれるような味わいです。

●日景温泉

【住所】大館市長走37
【TEL】 0186-51-2011

 

こだわりの 本格十割手打ちそば

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

▽店を構えて18年の「手打ちそば 松くら」。
そばが足りなくなると、店の奥で そば打ちをする店主の姿を見る事が出来ます。挽きたて・打ちたて・茹でたてにこだわった十割そば。歯ごたえと香りが違います。

やさい天ざる 1,260円
比内地鶏そば 1,050円(4月末までのメニュー)

●手打ちそば 松くら

【住所】大館市幸町3−32
【営業】11:00〜15:00
【定休】火曜日
【TEL】 0186-43-9303

 

400年余りの歴史を持つ 旧家

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

▽秋田県指定有形文化財、名勝に指定されている「鳥潟会館」。
建造物と庭は、京都風の意匠が 随所に取り入れられています。
四季折々で表情を変える庭。
ホッと一息つける、心落ち着く空間です。

●鳥潟会館

【住所】大館市花岡町字根井下156
【営業】9:00〜16:00(4〜10月は17:00まで)
【定休】月曜日(祝・休日の場合は翌日)
【TEL】 0186-46-1009

 

長木川渓谷沿いを走る 爽快体験!

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

▽廃線となった小坂鉄道を利用した「大館・小坂鉄道レールバイク」。
1人〜4人漕ぎの自転車タイプや、電動アシスト付き、トロッコ客車と 様々なタイプがあるので、体力に自信がなくても大丈夫。レール上を自走する爽快感は、他では味わえない体験です。

●大館・小坂鉄道 レールバイク

【住所】大館市雪沢字大滝30−2
【営業】9:00〜16:00(毎時 00分、30分 出発)
【運行】11月中旬までの毎日
【TEL】 0186-50-2555
【HP】 http://railbike.jp

 

ラスト画像1ラスト画像2ラスト画像3

伝統の技に触れ、名物を頂いた ぶらり旅。
人情味溢れる 大館市には、ほっこりとした時間が ありますよ。

Copyright(c). TVI. All rights reserved.