放送ラインナップ

Vol.173 8月26日  函館・ハイカラさんの街

トップ画像1トップ画像2トップ画像3

北海道 南の玄関口、港町 函館。
そんな函館には、いち早く海外からの文化が根付き、
洋風の建物などが街の象徴となっています。
ピノキオ流 旅のススメ。
異国情緒あふれるハイカラさんの街、函館をぶらり旅。

ハイカラな町をあるいて散策

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

北海道函館市。
江戸時代末期から多くの外国船が立ち寄った港町です。
明治維新を契機に領事館や貿易商の住む洋館、教会などが建設され、
今も異国情緒漂うハイカラな街並みが残っています。
そんな函館市の西部を歩いて散策。
せっかくなので、地元認定のベテランガイドさんに
解説をしてもらいながらまちあるきを・・・

●はこだて街歩きイベント 「てくてくはこだて」(〜平成24年9月30日まで)

(株)函館観光コンシェルジュセンター
【TEL】 0138-26-0300
【HP】 http://hakodate-machiaruki.com/

 

タイムスリップしたような銭湯で・・・

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

ピンク色が目をひく建物は、大正3年創業の老舗銭湯 大正湯。
昔ながらの番台が残る建物は昭和2年に建てられました。
脱衣所には、その当時の体重計やドライヤーなど・・・
タイムスリップしたようなどこか懐かしい雰囲気です。
映画のロケ地としても使われたことのある大正湯。
散策の途中に立ち寄り、汗を流すのもいいのでは?

【大 人】420円
【小学生】140円
【乳幼児】70円

●大正湯

【住所】函館市弥生町14-9
【営業】15:00〜21:00
【定休】毎週月・金曜日
【TEL】 0138-22-8231

 

レトロでハイカラなお店でひとやすみ。

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

大正初期に建てられた洋風の建物の一階部分に店を構える、
ロマンティコ ロマンティカは、地元でロマロマの愛称で親しまれている人気店です。
手作りのケーキやドリンク、カフェご飯など、メニューも充実しています。

ピタと季節のキッシュのセット(スープ、サラダ、ドリンク付き)1,050円
イチゴパフェ 600円
アイスティークランベリー 600円

●ロマンティコ ロマンティカ

【住所】北海道函館市弁天町15-12 1F
【営業】11:00〜23:00(ランチメニュー 11:00〜15:00)
【定休】火曜日
【TEL】 0138-23-6266
【HP】 http://www.romanticoromantica.com/

 

函館の地ビールを・・・

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

ベイエリア近くにある、地ビールのレストラン、はこだてビールへ。
レストランとブルワリーが併設しているので、
地ビール造りをライブ感覚で楽しめます。
おためし4種類は、はこだてビール4種類の違いを楽しむことができます。
ヴァイツェン、アルト、エール、ケルッシュ。お好みのビールが見つかるはずです。

おためしセット4種類(おつまみ付) 1,260円
五稜の星 ヴァイツェンビール 300ml:480円 / 500ml:750円
社長のよく飲むビール 400ml:650円
ハコダテニキテクダサイダー 330ml:200円

●はこだてビール

【住所】函館市大手町5-22 明治館通り
【営業】11:00〜15:00 / 17:00〜22:00 ラストオーダー: 21:30
【定休】水曜日
【TEL】 0138-23-8000
【HP】 http://www.hakodate-factory.com/beer/

 

夜景の見えるペンションに・・・

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

函館山の山麓にあるペンション、カントリーボーン。
食堂をはじめ、どの部屋からも函館市内を一望できるペンションです。
最大4人の部屋に、素泊まりから一泊2食付など、自分のスタイルで選べるプランが
うれしいですね。
もちろんディナーは、函館の夜景が見える食堂で・・・
地元の食材をふんだんに使った、オーナーが作る料理も
このペンションの魅力のひとつです。
※ペットと一緒に泊まれる部屋もあります

素泊り(1名) 3900円から
1泊2食付(1名)9800円から

●カントリーボーン

【住所】函館市元町6-14
【TEL】 0138-22-7759
【HP】 http://www.tabi-hokkaido.co.jp/p.countryborn/

 

函館から北へ足をのばして大沼へ

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

函館市内から北へ足をのばして、大自然リゾート・大沼国定公園へ。
大沼・小沼には大小126もの小島が浮かび、そのいくつかは橋で結ばれ
網の目のように道が続いて、島巡りの遊歩道となっています。
景観を楽しみながらの散策で、四季折々の自然を満喫するのがおすすめ。
小動物や数々の野鳥との出会いも楽しめます。
そんな大沼湖畔の傍らに建つ、カフェレストラン ターブル・ドゥ・リバージュ。
景色を眺めながらゆったりと、旬の地元素材を使ったメニューを楽しめます。
季節のパスタセットは、今の時期10月いっぱいまではワタリガニを使ったパスタを味わえます。
また、大沼湖畔のランチクルーズもおすすめです。

・季節のパスタセット ワタリガニのパスタ 1,850円
・ランチクルーズ
料金 大人 2,000円(1名様)・小人 1,500円(1名様・小学生以下)
※幼児無料(ランチはついておりません)
所要時間/約40分  人数/2名様より運行(最大12名)

●ターブル・ドゥ・リバージュ

【住所】北海道亀田郡七飯町字大沼町141
【営業】11:00〜19:00(L.O)
【定休】火曜日
【TEL】 0138-67-3003
【HP】 http://www.gengoro.jp/rivage.html

 

Copyright(c). TVI. All rights reserved.