放送ラインナップ

Vol.72 8月22日  ピノキオ流旅のススメ 〜北紀行 青森・下北へ〜

イベント列車に揺られ、沿線をたどる下北の旅へ出かけることに。本州のてっぺん、下北半島を巡り最果ての地の自然美や、その土地ならではの味を楽しむことにしましょう。

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

旅の足はイベント列車「きらきらみちのく下北」(運転日:9/20までの期間で指定された運転日)停車駅は八戸・三沢・野辺地・陸奥横浜・下北・大湊。
ワイドな車窓には、青く輝く陸奥湾。イベントコーナーでは津軽三味線の演奏も行われる。予約制のお弁当「きらきらみちのく弁当」2,000円には、大間産のマグロやウニ・ホタテなど地元の旨味がぎっしり。

 

太平洋展望台

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

三沢市の淋代海岸にある、太平洋展望台(高さ23m)の傍らには飛行機「ミス・ビードル号」の実物大模型がある。ここは、昭和6年に人類初の太平洋無着陸横断を成功させたミス・ビードル号がアメリカ・ウェナッチ市に向けて飛び立ったところ。展望台から望む太平洋の大海原に、空にかけた夢を感じて。

 

仏沼

テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

2006年ラムサール条約登録湿地となり注目を集める「仏沼」。ここは、鳥たちの楽園。干拓事業による人工的に広がるヨシ原が多数の貴重な生物を育くみ、絶滅危惧種オオセッカの世界最大の繁殖地となっている。

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

横浜町で遠くからお客さんが訪れるという肉屋さん。1番人気は「ホルモン」味付けをしないで、生のまま店頭に並べるのは鮮度の良さを見て確かめて欲しいから。注文のあとの味付けは、青森産のニンニク・リンゴ・醤油にこだわったもの。そして、もうひとつ大人気の品が「カレーパン」150円。注文してから揚げてくれる。たっぷりのカレーがとっても美味。

●ホルモン亭 肉のはまだ

【住所】横浜町字横浜4
【営業】8:00−19:00
【定休】第2・4日曜
【TEL】 0175-78-2687
【HP】 http://www16.plala.or.jp/hamada-29/

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

川内川渓谷の散策を楽しんだあとに訪れたい日帰り温泉。特産のヒバ造りの浴場に身をゆだねてリラックスしたい。露天の岩風呂から見る、緑に癒されるひと時を。

●湯の川温泉・濃々園(じょうじょうえん)

【住所】むつ市川内町湯野川68
【時間】9:00−19:00
【料金】大人350円 子供150円
【定休】火曜日
【TEL】 0175-42-5136

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

オープンから25年以上、長く親しまれている洋食屋さん。常連客からの口コミで観光客も多く訪れる。1番人気は「アランドロン」1,180円。カレーの上に、揚げたハンバーグが乗っている。その中から、とろけるチーズが。気さくなマスターが醸し出す温かい雰囲気もGOOD!「アランドロン」の名前の由来は、お店でお尋ねください。

●美味(うま)小屋(ごや) 蛮

【住所】むつ市大湊新町16−2
【営業】10:00−20:00(LO)
【定休】火曜
【TEL】 0175-29-3347

 
テーマ 画像
テーマ 画像1テーマ 画像2
テーマ 画像3テーマ 画像4

脇野沢〜仏ヶ浦を45分で結ぶ、観光遊覧船。「鯛島」など下北西海岸の景勝を巡り、仏ヶ浦へ。そこには、長い時間をかけてつくられた「自然の造形美」が広がる。見る者を圧倒するような、存在感に満ちた景観をじっくりと。

●むつ市役所脇野沢庁舎

夢の平成号(1日2便)
【料金】片道2,000円 往復3,800円(大人)
【TEL】 0175-44-2111

 

Copyright(c). TVI. All rights reserved.