夢みるピノキオ
ホームへ戻る 放送ラインナップ 街道シリーズ
BGMリスト 情報募集 Eメール
街道シリーズ

シリーズ4 夢街道シリーズ 其ノ五
平和街道(北上〜横手)
(8月29日放送)

平和街道マップ 現在の国道107号線に準ずる平和街道の開通は明治初期。
秋田平鹿と岩手和賀を結ぶことから当初「ひらわかいどう」と名付けられたが、すぐに「へいわかいどう」と呼ばれるように。
人々に「へいわ」を持たらす道として利用された。
平和街道イメージ

■北上市

太平洋の海運から北上川を利用した舟運を通じて中央から様々な物資が・・・。
 北上川 旧平和街道起点
平和街道の宿場町の面影 平和街道の宿場町の面影

そしてこの地から平和街道を通り、物資は秋田へ運ばれた。街道の脇道にそれると平和街道以前、藩政の頃に人々が通った宿場町の面影も・・・。
 平和街道(北上)

湯田  ■湯田町

藩政時代には難所といわれた仙人峠を通り湯田の町へ。湯の里として知られるこの街には平和街道を通り、秋田からの湯治客が。
 湯田の温泉
盆の風習  秋田伝来の食習慣  また、この街には秋田伝来の食習慣、盆の風習があった。
盆の風習

■沢内村

平和街道以前の道の要所だった沢内村。
ここには県内でも唯一といわれる送り盆の祭が伝わる。これは横手に伝わるそれと同様の祭りで祖先の霊を祀るとともに五穀豊穣を願ったものといわれる。

送り盆の祭
 送り盆の祭

送り盆の祭

■秋田県山内村

平和街道開通前、藩政時代の交通は白木峠を越えて行われた。峠で倒れた人々の供養碑や交通の安全を祈った神社など歴史的な場所が点在する。

白木峠
 白木峠頂上 供養碑

線路

■秋田県横手市

秋田側の始(終)点、横手市。
この地に岩手からの物資が運び込まれるとともに、この地から県境の街に伝わる秋田の食や文化がもたらされた。

平和町 横手市
 お城

豪雪の地、湯田、沢内に住む人々にとって、外の世界とつながる平和街道は、
まさに「平和(へいわ)」の道といえるものだったようです。


〒020-8650盛岡市内丸2-10
テレビ岩手制作部 |TVIメインページ
E-mail:pinocchi@tvi.co.jp

※当ホームページで使用しているすべてのデータの無断転載を禁じます。