新番組「いわて希望の一歩」は、県民計画・復興計画の各政策・施策を各週タイムリーに何を目的とした取組みや施策なのかを明確に紹介します。特にも復興へ向けた岩手県の着実な歩みを、分かりやすく、親しみやすく、そして力強く、一歩を踏み出す指針となるような番組です。
2013年7月22日

第17回・災害に強いまちづくり~再生可能エネルギーの活用~

Texte alternatif


「再生可能エネルギー」という言葉をご存知ですか?ひとたび使用しても比較的短期間に再生が可能であり、資源が枯渇しないエネルギーのこと。具体的には、太陽光や太陽熱、水力、風力、地熱などを指します。大気中の二酸化炭素を増やさず、地域で発電が可能であることから、災害に強いまちづくりの観点から注目を集めています。県内の防災拠点となる施設に導入が進む再生可能エネルギー。このエネルギーは、災害に強いまちづくりに役立つだけでなく、地球温暖化防止にも大きく貢献します。私たち、子孫のくらしを守っていくことにつながる「再生可能エネルギー」。皆さんもエネルギーの使い方について考えていきましょう!

Copyright© TVI All Rights Reserved.