新番組「いわて希望の一歩」は、県民計画・復興計画の各政策・施策を各週タイムリーに何を目的とした取組みや施策なのかを明確に紹介します。特にも復興へ向けた岩手県の着実な歩みを、分かりやすく、親しみやすく、そして力強く、一歩を踏み出す指針となるような番組です。
2013年4月15日

第3回・被災地に安らげる住まいを~住まいの展示相談会in大船渡~

Texte alternatif


東日本大震災津波から2年が経過しました。復旧・復興は、一歩一歩確実に進んでいますが、いま最も急がなければならない問題は、「被災者の住宅の再建」です。被災者の住まいの再建に向け、地域にふさわしい良質で価格を抑えた住宅を提供しようと、県内の建築関係者を中心に「地域型復興住宅推進協議会」を立ち上げました。県では、協議会と協力して被災者向けの「住まいの展示相談会」を大船渡市で開催しました。展示相談会には、県内の25の企業・団体が出展し、各メーカーの最新の新築住宅やリフォームについて提案が繰り広げられました。県では、協議会や住宅メーカー、金融機関等と連携しながら、住宅再建のための補助制度や情報提供により、引き続き被災者への支援を行っていくことにしています。

Copyright© TVI All Rights Reserved.